Adobe Acrobat または Readerに問題があります。 Acrobat または Readerを実行している場合、終了してからもう一度やり直してください。(0:521)印刷出来ません!

本日は堺市にある自動車整備工場のお客様からの依頼です。

保険の自賠責証書を印刷しようとしたら「Adobe Acrobat または Readerに問題があります。 Acrobat または Reader を実行している場合終了して絡もう一度やり直してください。(0:521)」とエラーが出て印刷出来ないと言う内容です。

このトラブルは結構お問い合わせが多くてネットショップなどをしている業者さんや今回のように自動車整備業のお客様からお問い合わせをよく頂きます。

ネットショップをしている業者さんは商品発送に送り状をブラウザ経由で印刷します。

自動車整備業さんは自賠責証書をブラウザ経由で印刷します。

ようするにブラウザ経由でPDFの印刷をしている場合によく発生します。

今回もインターネットエクスプローラー経由でPDF印刷をされていました。

ちなみにパソコンに保存されているPDFファイルの印刷は問題なく実行されます。

対処方法

アドビリーダーを起動して「編集」→「環境設定」を選択します。

分類から「セキュリティ(拡張)」を選択してサンドボックスによる保護「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外して以下の表示がでたら「はい」を選択します。

自賠責証書のテスト印刷が実行出来ました。

今回の対処方法は以前にも記事にしていましたが、トラブルの発生パターンが以前とは違っていたので今回記事にしました。

ご注意

当店は出張サポート専門です。
作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合は出張サポートをご依頼下さい。
またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。
この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。

Follow me!