無停電装置が設置されているものの

こんにちは

昨日のお昼前に八尾市のお客様からお電話を頂きました。

お客様

朝から2回ほどネットと電話が使えなくなってしまった。

そして3回目の症状が出たところでお電話を頂いたみたいですが、電話中に復旧したようです。

前日までは問題なく使用できたらしく急にトラブルが発生したようです。短時間でこれだけの回数発生していますので、どこかにトラブルが発生している事は間違いないと思い午後からの訪問をお約束しました。

訪問して詳しい症状をお伺いすると

15:00時頃に訪問しました。お電話を切った後にトラブルは発生したのかを確認すると数回発生しているようです。

完全にどこかおかしくなっていますよね!

もう少し詳しくお伺いしたので箇条書きにしますと

症状のおさらい

  • 使用不能になるのはインターネットと電話のみ
  • 使用不能になった時に電話機の液晶も消えている。
  • 症状が発生しても5~10分程度で復旧する。
  • パソコンからプリントアウトした時によく発生する。

電話機の液晶が消えていると言う事は電源が切れていると言う事ですね!

よく発生の引き金なっている印刷を実行して頂きました。

その前に環境の確認ですが、事務所にはパソコンが3台ありネットワークプリンターが1台設置されています。電話とネットは光回線です。ビジネスフォンをご使用でおそらく主装置やモデムは無停電装置に接続されている様子です。あとネットワークプリンターもです。

これで大体ピンときたので無停電装置を確認しながら症状が発生するプリントアウトを実行して頂きました。

無停電装置とは

UPSとも呼ばれています。

パソコンや今回のように電話機などは停電等で強制終了してしまうと、故障してしまったり、パソコンであればワードやエクセルで作成中の書類などが保存されていない状況で強制終了されるとオジャンの可能性もありますよね!

無停電装置はそのような事がおこらないように、停電で電力の供給が切れてもサブの電源供給元となり機器の故障などを防ぎます。

まぁ バッテリーです。

プリンターがデータを受信すると動作を始めました。そのタイミングで無停電装置のバッテリー充電率を表していると思われるインジケーターが40%から一気に25%まで下がりました。

この挙動はおかしくないかい?

実を言いますと無停電装置はあまり取扱した事がないのでよくわかりませんが、この動きはおかしいと思いました。

設置した業者に連絡をして頂きました。

これらの機器は当店で設置したものではありません。設置してまだ3~4年程らしいので、お客様に設置した業者さんへ連絡をして頂き、当店が代わりに対応致しました。

これまでの症状をお伝えすると

確かに動作は不安定で電源が切れる原因になっている可能性があるらしく、今からお伺いすると言う事です。

設置した業者が来られました。

業者さんが実際に動作を確認すると

確かにバッテリーの劣化はあるかもしれないが、動作としてはおかしくないそうです。

間違って覚えていたらゴメンなさいよ。説明を聞くと「無停電装置に接続されている機器に大きな電気が使用されると(今回はネットワークプリンター)、それ以外の接続機器の電気の供給をストップするようになっている。」

あー だから切れたんやー

とは なりませんよね!

正直よくわからない設定なんですが、必要な機能らしいのです。機器の保護なんでしょうかね?

するとこの設定は変更する事が可能なのでどうしますか?と聞かれましたからお客様に確認してそれ以外の機器が切れないように設定の変更を依頼しました。

設定後、動作を確認しましたが、インジケーターはぶれません。問題なさそうです。

本日もトラブルは発生していないようなので、やはり無停電装置が原因だったようです。

注意したいですよね!

今回の原因は無停電装置でしたが、今までは問題なく使用できていたので、やはりバッテリー等の劣化が原因なのでしょうか?業者さんに確認すると「そうかも知れない」と言う事です。ただ本格的にバッテリーの劣化であれば警告音がすると言われました。

数年前にも無停電装置のトラブルが東大阪でありました。

元々はパソコンに詳しい社員が無停電装置をサーバー機用に設置したらしいのですが、その社員が退社してしまい、だれもその無停電装置を理解している者がいませんでした。

そこで突然、警告音が鳴り響き皆さんビックリです。

その時にお電話を頂きスグに駆けつけたのですが。あまりの警告音なので到着前に社員さんがコンセントを抜いてしまったのです。

するとサーバー機はダウンして業務にかなりの支障がありました。

東大阪のお客様は故意にコンセントを抜いて電源を切ってしまったのですが、今回は故意ではないにしても本来は電源が切れないようにするための無停電装置のはずなのに、それが原因で電源が切れている事がなんだかエーっと思ってしまいました。

無停電装置は必要なものです。

しかしこのような本末転倒な事がおきないように設置してほったらかしはダメですね。
無停電装置に限った事ではないですが、知識のある人がメンテナンスを定期的に行うようにしなければいけない事を我々業者側が気を付けないといけません。

Follow me!