DELL VostroをSSDに交換

分解のご注意

分解をご自身で行う場合は自己責任でお願いします。

記事については作業ポイントを中心に掲載しております。従って全ての作業工程を掲載している訳ではありません。

パソコンの分解にはある程度の知識と経験が必要なので、不用意に作業しないようにしましょう。

また実際に作業をされた場合に「大丈夫かな?」と不安に思った場合は深追いせずに作業を中止して下さい。パソコン破損やご自身のケガに繋がります。

前日にインターネットに接続できないとお問い合わせを頂いたお客様がいました。

ネット接続は特に問題なく復旧したのですが、パソコンが遅いのを何とか出来ないか?とパソコンの動作が遅くお困りでした。

パソコンは少し古いのですが、日頃はほとんど使用してなくて使用してもネット閲覧ぐらいと言われました。

買い替えも検討するべきでしょうが、お値段をお伝えするとそれぐらいならと依頼を受けました。

HDDからSSDへ交換作業

HDDからSSDに交換する作業は最近の定番作業なので何度も記事にしてきました。

手順は

  • 必要なデータのバックアップ(念のために行います。)
  • SSDへクローン作業
  • HDDからSSDへ交換作業

簡単に書けばこんなところです。

今回はディスックトップパソコンなので元々のHDDは3.5インチです。SSDは2.5インチなので変換ブラケットを使用します。その様子をご紹介します。

SSDに変換ブラケットを付けました。

DELLのHDDカバーを取り付けて

元の場所に取り付けました。
電源コードは下から入れないとSSDに接続出来ませんでした。

SSDへの交換はお勧め作業です。

SSDが安価になりHDDからSSD交換は最近の流行り作業となっています。それは動作のサクサク感が体感で実感できるからだと思います。同時にメモリの増設も行う事が多いのですが動作は本当に変わります。

あともうひとつ思うのはクローン作業だと思います。

クローン作業を行えば今まで使用していた環境とまったく同じ環境で使用する事ができます。

これはお客様にとっても我々にとってもありがたい作業です。

但しHDDが不具合を起こしている場合は失敗する可能性はあります。
その場合はWindowsからインストール作業。クリーンインストールから行いますのでアプリのインストール、プリンター等の再設定やデータ戻し等、難しい事はないのですが手間のかかる作業となります。