パソコン画像
インターネット・ネットワーク

インターネットに接続できません。

スイッチングハブの画像

ジョーのように燃え尽き、力石のごとく散ったコレガのスイッチングハブ

前日の夕方にお問い合わせを頂き、本日の朝一で訪問しました。依頼内容はインターネット接続不良の復旧です。

この記事は画像がなく、文章のみですが、よろしければお付き合いください。

症状の確認

まずお伺いすると、インターネットには接続できる時もあるが、急に接続できなくなり、一日中それを繰り返す症状です。大手ネットショップにも出品されているので、それでは仕事になりませんね。
ちなみに訪問時は接続できていました。
環境を聞くと1階と2階に事務所があり、2階にインターネットのモデムが設置されています。
そう聞くと1階と2階が上下にあるように思いますが、そうではなく同じ建物内ですが1階と2階の距離は25メートルほど離れています。
そして1階にはパソコンが5台と2階に1台設置されていて、今回接続できない事を確認しているのは1階のパソコンだけという事でした。

とりあえず1階の環境を確認します。
壁に穴が開けられて、そこからLANケーブルやモジュラーケーブルが配線されていますので、おそらくここから1階はネットや電話が供給されていることはわかりました。
LANケーブルをたどると机の下に配線されていて、そこのスイッチングハブがありハブから各パソコンに配線されています。

現在はインターネットに接続していますので、遮断された時のために、1階の供給元のLANケーブルを確認して、自前のメンテナンス用ノートパソコンでハブの空いているポートから有線でインターネットに接続して、接続が切れた事がわかりやすいのでYouTubeの動画を再生しながら遮断を待ちました。
すると5分もしない内に動画がくるくると止まり、ネットが遮断されました。
事務員さんも「また、止まった。」と反応されています。

原因をつきとめよう

復旧すると原因がわかりませんので、林先生に負けないぐらいにスグに行動します。すばやく供給元のLANケーブルをハブから外し、直で私のパソコンに接続しましたが、接続しません。これで1階の機器ではないと判断して元に戻し、2階へ向かいました。

2階へ向かうとまずモデムに案内してもらい確認、ランプ類は問題なさそうですが、モデムに空きポートがあったので直でパソコンと接続し確認すると接続できます。
1階の事務員さんに接続の確認をすると、接続不可なのでモデムの問題ではなく途中の回線が原因です。

モデムからの配線を確認

先に配線の環境確認をお客様に尋ねました。
しかし今回に限った事ではありませんが、そこまで把握している場合はほとんどないですよね。
それもこちらの仕事です。(この時はまだ元気でした。)
まずモデムからの配線を確認します。モデムには3本LANケーブルが挿されています。2本は無線アクセスポイントなどに配線されていて行き先がわかります。残りの1本が1階に伸びているのでしょうか、違います。そうであれば1階は接続できるはずです。LANケーブルの断線も考えられますが、ここは違うと判断しました。

モデムの置かれている場所には防犯カメラのレコーダーやモニター等とビジネスフォンの主装置が置かれていて配線だらけです。
そこをかき分けてモデムから1階に配線されているだろうLANケーブルを探し、カーペットの下に潜っていたのでカーペットをめくると

なんとOAフロアでした。

OAフロアとは・・・床の上に30センチ四方で高さ5センチくらいのブロックをタイル状に敷き詰めて、その上にタイル状のカーペットを敷き詰めます。敷き詰めたブロックの中は空洞になっているので、そこにLANケーブルや電線を通します。
(申し訳ありません、もうひとつ説明がうまくできません。)
そうする事で配線などを隠してスッキリさせるのです。配線がどうなっているかハッキリわかっていれば問題ありませんが、今回のようにわからない場合は、ハッキリ言ってこれは大変です。

普通に床の上に配線されていれば机などを少し動かして確認できますが、OAフロアはカーペットをめくるのが一苦労なんですよ、上に乗っかっている家具も中途半端に動かすだけでは目的のカーペットがめくれないんですよ、これが!!
経験者は語る!!

別の方法に切り変える

さすがに家具の移動は効率が悪すぎます。
モデムから直接1階へ配線されていないのなら、どこかに中継されているはずなので、それを探しました。
2階にもパソコンがありますので、そのパソコンのLANケーブルから逆にたどります。すると机の裏にスイッチングハブがありました。このパソコンはインターネットに接続出来ています。中継されている事を確認するためにモデムと同じ色のLANケーブルを抜き、インターネットに接続すると、接続しませんでしたので中継されている事が確認できました。

このハブから1階に配線されているの?

そうではありませんね。
1階からのLANケーブルがこのハブに接続されているのなら、問題なく接続できているはずです。
という事はさらに中継されているのか?

正直、1階と2階が距離もありますし、配線の確認をするのに、広い事務所を行ったり来たりで疲れました。1階の供給元はわかりましたが、2階の場所がわかりません。

最後は実にあっけない

おそらく、配線工事は専門の業者が行っているのでしょう。1階から2階の配線はスグに壁の中や屋根裏などに配線されているので、外からでは確認できません。

そこでお客様にどこの業者が配線作業を行ったかお伺いしました。
おそらくビジネスフォンの業者ではないかということでしたので連絡すると。
ドンピシャ正解でした。作業された方も良く覚えてくれており、電話をしながら場所を教えてくれました。

そこは、なんと2階の事務所ではなく別の部屋でした。案内通りその場所へ行くとそこには電源が切れ、電源が入らなくなったスイッチングハブがあり、ネット接続不良の原因も同時に解決しました。

最初から電話屋さんに確認すればよかったのですが・・・
それは言わないで下さい。