ネットに接続できない時に確認すること4選(簡単・初心者向き)

こんにちは!24日の夕方に東大阪のお客様からご依頼がありました。

インターネットに接続出来なくて困っています。

前日まで接続出来ていたネットが今日は全然つながらなくなったと言う内容です。

どうやら無線ルーターの故障のようなので、とりあえず応急処置をして無線ルーターの代行購入をして次回交換作業にお伺いします。

それはさておき

インターネットに接続できないトラブルは当店でも3本の指に入るほど多い案件です。

しかしトラブルの原因は簡単なトラブルが多くパソコンに全く詳しくない方でも簡単に解決できる場合があります。

今日はだれにでも簡単に出来る解決方法を記事にしようと思います。

ネットに接続できなくなった時にまず確認する事

最初に確認すべき事は接続出来ないパソコン・スマホがどれだけあるのか確認します。

  • まず特定のスマホやパソコンだけ接続しないのか?
  • それとも全てのパソコン・スマホが接続できないのか?

まずそれを確認しましょう!

①の特定のパソコン・スマホだけの場合はその機器のトラブルの可能性がありますので今回の記事では対応できない可能性があります。
※但し下の図にあるように、通信データの流れでスイッチングハブから川下の機器が複数接続出来ない事もあるので断定はできません。
自宅や事務所のネット環境がどのようになっているのか把握しておく事は解決の糸口になりますね!

②の全てのパソコン・スマホが接続できない場合はパソコンやスマホが原因ではなくネット環境の可能性があるので今回の記事で解決できる可能性があります。

特定のパソコンやスマホだけが接続できなくなっている場合はそのパソコン・スマホのトラブルの可能性があるのでこの記事では役に立たないかもしれません。
しかしこの記事の内容は至って簡単ですからダメ元で一度確認して下さい。

まず通信データの流れをなんとなく理解しましょう!

通信データの流れは川の流れに例えれます。川上から川下に水が流れていくように通信データも同じように川上から川下に流れて行きます。

画像の説明

プロバイダーモデムの右側は野外です。
黒い線はLANケーブルで各機器を接続しています。矢印はデータの流れを表していて無線ルーターからノートパソコンは無線で接続されています。

※この構成図はあくまで例です。すべての環境がこの通りではありません。

ネット環境が原因で接続出来ない場合、矢印の通信データの流れがどこかで遮断されている事が考えられます。

さぁ 次から実際に確認して行きましょう!

ネット環境の機器とは?

上の図のプロバイダーモデムや無線ルーター・スイッチングハブの事です。

確認しましょう!

①電源が入っていますか?

エーッ と思われた方、多いのではないでしょうか?
でもね これって実際に多いのですよ!

なぜかと言うと理由があります。
通常これらのネット環境の機器は配線が多くて、それが気になる方は机の裏などに隠すように設置します。
つまり電源ランプの状態などは確認しにくい場所に設置されている場合がほとんどです。
つまり目につきにくいんです。

今一度、ネット機器のコンセントが抜けていないか、また緩んでいないか確認しましょう!
確認方法は機器のランプが点灯しているかで確認出来ます。

緩んでいたり、抜けていればそれが原因の可能性があります。コンセントを挿してランプが点灯してから5分ほど待ち接続を確認しましょう!

②LANケーブルが抜けていたり、抜けかけたりしていませんか?

LANケーブルがネット機器などから抜けていたり、抜けかけたりしていませんか?

矢印の線がLANケーブルでネット機器のLANポートに接続されています。
緩んでいないか、また抜けかけていないか確認します。

爪を矢印の方へ押しながら抜くと外れますので、一度抜き差ししてやると接続が復旧する時があります。

古くなるとこの爪がよく折れてなくなっています。その場合は交換した方がよいでしょうね!

③ネット機器の再起動

ネット機器を再起動すると接続が復旧する場合がよくあります。

基本的にはモデムや無線ルーターの電源を切ってから入れるだけなので簡単です。但しテレビの電源のようにスグに画面がうつるようなイメージではなく、ネットの接続は電源を入れてもしばらくは復旧しません。接続確認は電源投入後5分以上は経過してから行うようにして下さい。

注意

あまり細かい事はに気にしなくてもよいのですが、以下に注意して機器の再起動を行って下さい。

  • ネット機器の再起動は川上のプロバイダーのモデムから川下の機器に順番に行う。
  • ネット機器に「再起動」や「電源」のスイッチがある場合はそれを使用する。ない場合はコンセントを抜きます。その時タップ側は配線が入り組んでいると思いますのでネット機器側の線が抜く事が可能であれば、それを抜いた方が間違いがないと思います。下の画像で言えば矢印が電源のスイッチでその下がコンセントに接続されている差し込みです。
無線親機のスイッチ
プロバイダーモデムの再起動ボタン

④通信障害がないかを確認します。

おそらくネット環境が原因で①~③を実行しても接続が復旧しない場合はプロバイダーの通信障害を調べて見ましょう。

調べる方法はスマホを使用すると良いでしょう。プロバイダーによるので一概に言えませんが、通常はプロバイダーのホームページにサポートや通信障害などのメニューがあると思うので、それを閲覧して該当地域の通信障害などの情報がないか確認します。

通信障害があればその内容の指示に従い復旧を待ちましょう!
それ以外の方法はありません。

まとめ

如何でしょうか?

簡単すぎて拍子向けしたかもしれませんね!
あと細かい事を言えばLANポートの変更など複数ありますが、細かくなりすぎると簡単とは言えなくなりますからこれぐらいの事例に留めておきます。

しかしこの簡単な内容であっても20年近くサポート業務を行ってきた経験で言わせて頂くと、インターネットに接続できないトラブルの半数以上はこれらのどれかを実行する事で解決しているのは事実です。

但しネット環境なのかパソコン・スマホが原因なのか、もしよくわからない等、判断が難しい場合は当店のようなパソコンサポート会社へ依頼して下さい。

Follow me!