サポート詐欺にご用心!

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

今回は実際のサポート内容ではありませんが、注意喚起の意味も込めて記事にします。

昨日、YouTubeを開くとニュースサイトから「サポート詐欺」の動画が上がっていました。

「サポート詐欺」?

名前だけ聞いてもピンときませんでしたが、抜粋を読むとどうやらパソコンの件らしく気になり見てみました。

サポート詐欺とは

動画の内容を見ると

「あーこれの事か!」とスグに内容を把握できました。(当店では勝手に「なりすまし詐欺」と言っていました。)

簡単に説明すると

パソコンを使用中、勝手に別のブラウザが起動します。

そこには

「あなたのパソコンはウイルスに感染しているのでスグに対処が必要です。」と表示されて

解決するにはここに電話とあり、フリーダイヤルの電話番号が記載されています。

そして電話をするとアレコレと金品を騙し取る手口に引っ掛かると言う内容です。

このようにいかにもトラブルに対応すると言った内容なのでサポート詐欺と言うのでしょうね!

ここで説明している内容はほんの一例で、迷惑文句には

「パソコンの個人情報が抜かれている」

「当社のサービスを使用したので使用料を払え」

「スパイウエアに感染している」等々・・・

表示するデザインも色々でバリエーションは豊富です。(褒めている訳ではないですよ!)「サポート詐欺 画像」で検索すると様々なパターンの画像が確認できます。

これと類似する内容で・・・

勿論、当店でも類似するようなお問い合わせがありましたし対応もしてきました。

確かに最近多いのはこの「サポート詐欺」と言われるものでしょう!

しかし以前はこれとよく似たもので請求書が画面に張り付いてしまうものがありました。

あまり詳しく説明はできませんが、あるサイトを閲覧中に別のページへ移動しようと「無料」と書かれたリンクをクリックしたタイミングで何かパソコンにインストールされてしまいます。

そうすると画面の中央にドカンと大きく

「92000円を3日以内にお支払い下さい。」と書かれた請求書が張り付いて消せるのですが、しばらくすると復活します!(ハッキリとした金額は忘れましたが、多分これぐらい)

しかもあまり好ましくない画像が一緒なんですよね~ これが!

しかも図々しい事に期限の3日後までのカウントダウンがされていて

期限内に払うとサービスで69000円になると書いてある事もありました。

「よかったー 安くなるからついてるやん!」

ラッキー!

となりませんからね!

その逆で「期限内に支払わない場合は法的処置を取らせていただきます。」とも書かれていました。

この請求書のタイプは最近ではめっきり聞かないです!

まぁ それはそうでこの請求書のパターンはある特定のジャンルのサイトを閲覧していると発生していましたが、さすがに最近はそれが浸透しているようでお問い合わせやご依頼もここ数年は1件もありません。

応急処置を慌てずに対処しましょう!

何はともあれ、まず最初に行うのはネットからの遮断です。

これらの迷惑表示の多くは連絡をさせてお金を騙し取る事が目的でパソコンには実害はないだろうと思いますが、しかし念のため情報漏洩しないように対応しておきましょう!

有線の場合はLANケーブルをパソコンから抜いて下さい。無線の場合はおそらくパソコンの操作は出来ないでしょうから、無線アクセスポイントの電源を切りましょう。電源を切る場合もひとつだけ注意があります。

多分多くの方は無線アクセスポイントの電源を切るのはコンセントを抜く事だと思うでしょうが、電源スイッチがある機種はそれを使用して電源を切って下さいね!

ない場合はしょうがないのでコンセントを抜きます。コンセントはタップから抜かないで下さい。なぜなら間違ってパソコン等のコンセントを抜いてしまう事があります。無線アクセスポイント本体の方から抜きます。

この方法ではいくら何でも間違えません!

ネットへの再接続は応急処置後の処置が終了してからにします。

無線アクセスポイントの電源は応急処置でパソコンの操作が出来るようなれば、パソコンのWiFi機能を無効にして無線アクセスポイントの電源は入れておきましょう。

でないと接続できないので周りからブーブー言われます。

慌てていきなり強制終了をしないでください。

強制終了を行うとパソコンが起動しなくなる等のトラブルが発生する場合があります。また作業中のデータ(ワード・エクセル等)が保存していない状況かも知れません。

強制終了は最後の手段です。

強制終了については以前詳しく記事しています。

先に以下を試しましょう!

この応急処置がいつまで有効かわかりませんが、試してみる価値はあるでしょう!

以下の操作はWindows10です。

いきなり画面上に不安を煽る内容が表示されますので、皆さん慌てます。

当店で対処した場合でもこのような迷惑表示が「×」で消せない状態で、おまけに「ピーッ・ピーッ」とけたたましい警告音が鳴り響くパターンもありました。

警告音が出た場合はスピーカーの音を「ミュート」にしましょう!(爆音ですからね!)

タスクバーのスピーカーアイコンをクリックして、ボリューム調整が表示されたら左側のスピーカーアイコンをクリックすると「ミュート」(消音)になります。

多くの場合は迷惑表示が消せない状態で、またその表示が邪魔でパソコンがシャットダウン等、他の操作ができないパターンが多いようです。(つまり何もできない)

そのような時はこれを試して下さい。

タスクバーを右クリックできる場合

タスクバーを右クリックしてショートカットメニューから「タスクマネージャー」を選択します。

タスクマネージャーが開きますが、この詳細表示でしたら下の「簡易表示」を選択して下さい。

タスクマネージャー(簡易表示)から画像のようにブラウザを選択して右下の「タスクの終了」を選択します。表示されているブラウザはお使いのブラウザを選択して下さい。この場合はGoogle chromeですがEdgeの場合はそちらを選択します。

ブラウザが複数あり、どれかか判断出来ない場合は全て「タスクの終了」をして下さい。

操作が上手く行けば迷惑表示が消えてパソコンの操作が出来るようになります。

簡易・詳細のどちらでもOK

今回はわかりやすくタスクマネージャーの簡易表示からの作業を説明しましたが、わかる方は詳細表示からの作業でも問題ありません。

タスクバーが右クリックできない場合

キーボードの「Ctrl」+「Alt」+「Delete」を3つ同時押しすると画面が切り替わります。

その画面に「タスクマネージャー」の文字が一番下にあるので、それを選択するとタスクマネージャーが起動します。

後は上の操作と同じです。

応急処置が上手く行っても、いかなくても

上の処置をすれば、ほとんどの場合は迷惑表示が消えてパソコンの操作が出来るようになるでしょう!

操作が出来るようになっても、念の為にパソコン内に不審なプログラム(ウイルス・スパイウエア等)がないかチェックする事やインターネット一時ファイルの削除等を行う必要があり、自身で行えない場合は当店のような業者へ依頼する方が良いでしょう!

また応急処置が上手く行かない場合でもネットからの遮断は行って下さい。

その上で当店のような業者へ作業を依頼して下さい。

騙されても騙されなくても気分は悪くなるので

間違っても迷惑表示に書かれている連絡先には絶対に連絡はしないようにして下さい。

それでは!

ご注意

記事内容や作業についての詳細を教えてほしい等のお問い合わせや受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。