当店が考える迷惑メール対策とその進め方!

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

先週に奈良県生駒市のお客様からプリンターの不具合で訪問させて頂きました。

その時にお客様からこのようなご質問を頂きました。

お客様

最近、迷惑メールが多くなってきたけど来なくする方法はありますか?

なるほど! 迷惑メールの対策方法はいくつかあります。

今回はその対策方法をまとめてみました。

そもそも迷惑メールって何?

基本的には身に覚えのない相手から勝手に送りつけられた電子メールの事を言います。その内容の多くは不当な金銭の請求やサービスのアカウント更新を偽りアカウントやパスワード等の個人情報を盗み取るフッシングメールが多く、注意していないとうっかり騙される可能性があります。

迷惑メールと判断するための定義はあるでしょうが、ここでは必要がなく勝手に送りつけてくるメールの事を迷惑メールとします。

対策は大きく分けてこの3つ

  • Outlook等メーラーの設定を使用して対策。
  • セキュリティーソフトを使用して対策。
  • プロバイダーのサービスを使用して対策。

当店が考える対策はこの3つです。

この中で無料で行えるのは「メーラーの設定を使用して対策」です。また既に何らかのセキュリティーソフト(ウイルスバスター等)を使用しているのであれば「セキュリティーソフトを使用して対策」に追加料金は必要ありません。(ご使用のセキュリティーソフトが全て迷惑メール対策機能があるとは限りません。)

とりあえず最初は「メーラーの設定を使用して対策」になるのでしょうね!

それでは次にこれらを順次説明致します。

メーラーの設定を使用して対策(Outlook)

ここでは代表的なOutlookを例にして解説します。他のメーラー(Thunderbird等)や他のメールサービスにも同じ様な機能はあるので申し訳ありませんが、その場合はお調べ下さい。

送信してきたメールアドレスを受信拒否リストに入れる

この機能は受信したくない相手のメールアドレスをOutlookに記憶させて受信拒否(迷惑メールフォルダへ移動)します。

方法は簡単です。

受信拒否したいメールタイトルを右クリックします。

ショートカットメニューに「迷惑メール」にポイントを合わせるとメニューが開くので「受信拒否リスト」を左クリックします。

確認のメッセージが出た場合は「OK」を選択します。

迷惑メールフォルダに追加されたので件数が表示されています。

受信拒否リストの確認と取消方法

受信拒否したメールアドレスの確認や誤ってリストに登録した時の解除方法は上の操作と途中まで同じです。

どのメールメッセージでもかまいませんのでメールタイトルを右クリックします。

ショートカットメニューに「迷惑メール」にポイントを合わせるとメニューが開くので「迷惑メールのオプション」を左クリックします。

迷惑メールのオプションが開くので「受信拒否リスト」タブを選択すると受信拒否リストに追加されたメールアドレスが一覧で表示されています。誤って追加してしまったアドレスを選択状態にして「削除」を選択するとリストから解除されます。

迷惑メールのオプションを設定する。

受信したメールを迷惑フォルダへ振り分けるためのレベルを迷惑メールのオプションで設定する事ができます。

迷惑オプション設定メニューの表示方法は上の「受信拒否リストの確認方法と取消方法」と同じく「迷惑メールのオプション」を開きますが、ここでは「オプション」タブを選択します。

オプション内で処理レベルを選択します。

自動処理なし

初期値がこれです。

「受信拒否リスト」にあるアドレスからのメールのみ、迷惑メールフォルダに振り分けます。

迷惑メールであることが明らかなメールを迷惑メールフォルダに振り分けます。

ほとんどの迷惑メールが処理されますが、通常のメールもその対象になる可能性があります。定期的に迷惑メールフォルダを確認してください。

セーブリスト

「信頼できる差出人のリスト」または「信頼できる宛先のリスト」に登録されたユーザーやドメインが差出人や宛先にあるメールだけ受信トレイに配信されます。

さて、どれを選択すればよいのでしょうか?

これはあくまで当店の考えですが、「低」で良いと思います。

確かに毎日沢山の迷惑メールを受信する方は「高」に選択した方が良いと思うのは理解できますが、通常メールも対象になる可能性があるのは毎回迷惑メールフォルダを確認する必要があるので件数の多い場合は非常に手間です。

ここでさらに可能性を説明しておきますが「低」に設定したからと言って通常メールが絶対に対象にならないと言う事はないと思っておいた方が良いでしょう。なぜならこの「低」「高」の識別の具体的基準は実際にはわからないからです。

したがって迷惑メールのオプションを設定する場合はどのレベルに設定しても念の為に迷惑メールフォルダの確認は必要だと考えます。

※確認不可になるので「迷惑メールを迷惑メールフォルダに振り分けないで削除する」のチェックボックスは必ず外す事をお勧めします。

仕分けルールの作成

ここからは設定方法の説明は省きます。

仕分けルールの作成とは画像のように差出人や件名にキーワードとなる文字を設定して対象メールの処理を設定する機能です。

さらに細かい設定ができる「仕分けルールと通知の管理」があります。

セキュリティーソフトを使用して対策

ウイルスバスター等を使用して迷惑メール対策ができます。

例)ウイルスバスターではこのようにツールから迷惑メール対策を有効にする項目があります。

セキュリティーソフトの迷惑メール対策についての設定はそれぞれのメーカーにお問い合わせください。

※すべてのセキュリティーソフトに迷惑メール機能が搭載されている訳ではありません。新たに購入する場合は確認をお願いします。

プロバイダーのサービスを使用して対策

インターネットの接続業者(プロバイダー)に迷惑メール対策を行ってくれるサービスがあれば申込みをします。

基本的にはこちらで何か設定をする必要はなくサービスに申し込みをするだけです。(有料)

詳しくはご契約のプロバイダーにご確認下さい。

まとめ

さて今回は以下の内容でご説明しました。本来はメールアドレスの変更もあると思いますが、あまり得策とは言えないので今回は省きます。

  • Outlook等メーラーの設定を使用して対策。
  • セキュリティーソフトを使用して対策。
  • プロバイダーのサービスを使用して対策。

ここで少しだけ当店の経験もお話します。

まず最初の「Outlook等メーラーの設定を使用して対策。」です。これは設定当初は効果はありますが、次第に効果は薄れてきました。それに常に受信拒否リストの追加の更新やルールの追加更新をする事はめんどくさい以外のなにものでもありません。しかし決して効果がないとは言いません。試してみる価値はあるとは思います。

「セキュリティーソフトを使用して対策。」については申し訳ありませんが、当店ではお客様にもお試しして頂いた経験はありません。これも「Outlook等メーラーの設定を使用して対策。」と同じで試してみる価値はあると思います。

「プロバイダーのサービスを使用して対策。」についてはかなり効果があると思います。しかも効果は契約期間中は継続します。当店では現在、今回の様に迷惑メールでお困りの方にはプロバイダーにこのサービスがあるのか確認して頂き、あれば申込みをお勧めしています。

まとめると最初はメーラー等で迷惑メール対策をして、効果がなければプロバイダーのサービスを利用する流れでよいと思います。

複数を併用すれば良いのでは?

迷惑メールを強固な設定にするために例えば「Outlook等メーラーの設定を使用して対策。」と「セキュリティーソフトを使用して対策。」の両方を併用して使用すれば良いのではと思うかも知れませんが、これはお勧めできない使用方法です。

原則はどれか一択で行うのが基本です。

ご注意

記事内容や作業についての詳細を教えてほしい等のお問い合わせや受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。