パソコン画像
アプリ

このプリンターは現在使用できません。通常使うプリンターを使いますか? Microsoft Access

アイキャッチ画像

本日の作業はMicrosoft Accessのプリンター設定作業です。
今回の記事はMicrosoft Accessがメインなので、ご存知ない方は少しわかりにくいかもしれません

詳しくは大変なので書きませんが、超簡単に前置きをします。
アクセスにはワードやエクセルのように印刷する機能がありますが、プリンターに対する機能が少し違います。
ワードやエクセルは印刷時のプリンター選択はWindowsの通常使うプリンターで選択されますが、アクセスは特定のプリンターを選択して固定する事ができます。
例えば請求書などはレーザープリンター、宅配業者の送り状はドットプリンターと、その用紙ごとにプリンターが固定されますので、いちいちプリンターの選び分けをしなくても良いのです。

ただ今回のように本来であれば、そのまま印刷できるのですが、何かのはずみで固定ができなくなり、下図のように印刷時に毎回問合せをしてしまう事が、頻度としてはあると言えばあるし、ないと言えばない。
そんな感じでしょうか・・・・

アクセスのエラー表示の画像

このような時は「セットアップ」をクリックして

アクセスのエラー表示の画像

「ページ設定」の「ページ」タブを選択して、このパソコンでは別のプリンターが通常使用するプリンターに設定されているので、その他プリンターをチェックして「プリンター設定」をクリックします。

ページ設定の画像
サンプル画像です。

プリンターの選択画面がでますので、該当のプリンターを選択して、そのまま印刷します。

ページ設定の画像
サンプル画像です。

問題なく印刷できました。
※Accessは設定するだけでは固定しませんので一度印刷まで実行します。

念のため再度印刷します。

あれ! また出た。

おそらくこれでプリンターを固定すると思うのですが、私の記憶違いでしょうか。
2~3回行ってもうまくいきません。
再起動してもダメです。

別の方法で試します。

このパソコンにはAccess runtimeをインストールして使用していますので、編集ができませんのでAccessの製品がインストールされているパソコンからネットワークでトラブルが発生しているパソコンのAccessファイルを作業します。

Access runtimeとは・・・Accessで作成したデータベースはパソコンにAccessがインストールされていないと動作しません。
しかし製品版を購入しなくても、マイクロソフトから動作させるためのツールが無料で配布されています。
それがAccess runtimeです。
無料で配布されていますので、Accessのファイルを改変したり編集する機能はありません。
一部機能も制限されていますが、今のところそれで困った事はありません。
これからあるかも知れませんが!

印刷プレビュー画面から「ページ設定」で先ほどと同じ作業を行います。

すると問題なく固定されました。

入口は違いますが
同じことをしているのですがね・・・