【PV数も公開】SEO対策の為に閲覧数の少ない記事等の整理やリライトも少し行いました!

閲覧数の少ない記事を整理しました。

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

実は以前から気になっていた事があるんです。

それは当サイトのPV(ページビュー)が減少してきた件ですが・・・

ページビューとは

検討は付くと思いますが、サイトのページを閲覧された数値ですね!

本題に入る前に少し前置きを

まず最初にご説明しておきたいのは当店はゴリゴリのブロガーではありません。いわゆるブログでの広告収益で生計を立てようと思い、ブログを現在運営しているのではありません。

当店はパソコン及びパソコン周辺機器のサポートや修理、メンテナンスを本業としており、サイトから新規のお客様を獲得し収益を増やす事が目的です。そのためにはSEO対策は行う必要があると考えているのでブログの更新を続けています。(このようにお考えの事業主の方は多いのではないでしょうか!)

次にSEO対策ですが、このブログではSEO対策について「質の高いコンテンツを作成する。」と紹介していますが、実際はこれ以外にも技術的な側面や文章の書き方等、沢山の施策があり、「質の高いコンテンツを作成する。」は重要な点ではありますが、施策の一部と理解して下さい。

GoogleアナリティクスでPVを確認すると

この画像は当サイトのアナリティクスの画像です。

期間は今年2022年1月1日から2022年1月31日までの数値です。

アナリティクスでのPV数の画像

どうでしょうか?

PV数はこのままいけば4万を超える感じですよね!

当店も勿論それを目指していました。

ちなみに月間3万PVってどのレベル?

ブログ執筆当初はあまり自身のPV数が他と比べてどのレベルなのか、そのような事は細かく分析はしませんでしたが、今回は色々と調べてみました。

するとネットに「ブロガー番付表」なるものがありまして、月間3万PVではどの番付かと言うと

中級のアマチュア

なんだ、たいした事ないなー

確かに番付表ではたいした事ないと思われるでしょう!

しかしそれでは少しシャクですから、もうひとつの数値もお知らせします。 

月間3万PVは上位ブロガーのわずか2%に入るらしいのです。

しかし上には上がいるので、これでもたいした事はないと思います。

この2%については統計等を調べた訳ではなくネットの受け売りなのでご了承下さい。

そしてこれが直近の2022年7月1日から2022年7月31日までの数値です。

これはひどいでしょ!

半分ぐらいになっています。

要因はなんでしょう!

専門家であればGoogleアナリティクスのデータを活用し検索アルゴリズムを推測して色々と分析をするのでしょう!
プロはGoogleが発表するSEO対策の仕様変更の情報を常に収集・分析を行っています。

申し訳ありませんが、当店は収集・分析を行った方の意見はお伺いする事はあっても自ら情報収集・分析を行ってはいません。

現在、巷で言われている事は全体の傾向としてテレワークが少し落ち着いて皆さんが出社するようになり、ネット全体の閲覧数が下がった事であるとか

Googleの評価する内容が変更された事とか(パンダアッデート・ペンギンアップデート等)

しかしそのような事はこちらではどうする事もできませんから、こちらで出来る事をやるしかありませんね!

では、どのようにすればPV数が上がるのでしょうか?

それには「Googleの評価」を考える必要があります。

Googleの評価を上げるとは

Googleの評価を上げるとは

ここで言うGoogleの評価を上げると言う事は検索上位になると言う意味です。

「SEO対策」で検索すると実に沢山のブログが見つかります。その中には様々な手法でSEO対策する方法が説明されていますが、現在そのような内容の多くのブログに共通して書かれている項目は「質の高いコンテンツ」と言う事です。

これはGoogleが現在もっとも検索上位へ表示するために重要視している点だと言われています。

ではこの「質の高いコンテンツ」とはどのような事でしょうか!

それはGoogleの検索エンジンを使用しているユーザーが抱えている問題を解決できる内容であるかと言う事です。抱えている問題は大げさな表現ですが、もっと軽い言い方をすると、皆さん検索する時は何かの情報に興味があったり検索する内容について詳しく知りたいと思っているはずです。その皆さんが興味を持たれている事や知りたい事に対して適切な回答になっている事が「質の高いコンテンツ」と判断されるようです。

具体的には

あなたはパソコントラブルに関してはあまり詳しくはありません。

例えばあなたのパソコンが今朝電源を入れると「ピー・ピー」と警告音が鳴り起動しないとします。

ではあなたはどのように対処するでしょうか?

以前であればタウンページ等でパソコン修理業者を探して連絡していたでしょう。現在はそれにプラスしてネットで探して連絡する方が多くなっています。なかには知り合いのパソコンに詳しい人に連絡するかも知れませんね!

でもあなたはネットにあらゆる情報が存在する事は知っています。

試しに現在発生しているパソコンの症状で検索してみました。

例えば「パソコンがピーピー鳴って起動しない」とスマホ等を使用してGoogleで検索します。

するとあなたが検索に使用したキーワードを元にGoogleがブログを検索結果として抽出します。

これは今現在(2022年8月24日)、実際に「パソコンがピーピー鳴って起動しない」で検索した結果です。

これはPCを使用しています。

あなたはこの結果を見てタイトルに「PCでピープ音が鳴って起動しない対処法」や「PCからピープ音が鳴り続ける原因と対処法」と書かれている事を確認します。

するとあなたは「まさに今、知りたい事じゃないか!」と思いクリックする事でしょう。

そしてそのブログに記載されていた通りに作業を行い、見事にパソコンが起動するようになればあなたは満足するはずです。

それと同時にGoogleの検索結果にも満足するはずです。次もGoogleの検索エンジンを使用しようと思いますよね。(実際にはあまり意識していないと思いますが)

Googleの狙いはそこで多くのユーザーにGoogleの検索を使用してほしいと思っているのです。人を集める仕組みがあれば、そこにはあらゆるビジネスチャンスがありますからね!

ですからユーザーが抱えている問題を解決できるだろうと思われる「質の高いコンテンツ」を閲覧されやすい上位にもってくるのです。

その逆にタイトルには「PCでピープ音が鳴って起動しない対処法」と書かれているにも関わらず内容には芸能記事等が書かれているような(だいぶ極端な例ですが)ブログであれば閲覧した人は「知りたい内容と違う」となり、スグに「戻る」で検索結果一覧へ移動して別の記事を探します。(ちなみにGoogleはこのページ滞在時間を計っています。従ってすぐに戻ると当然ページ滞在時間は短くなります。上のPV数を表示した画像にもページの平均滞在時間があります。)

するとその記事は「質の低いコンテンツ」と評価されて上位には上がってきません。

今回当店が行った事

色々と説明してきましたが、今回当店が以前から気になっていた事はサイトの専門性です。

このサイトの専門性もGoogleの評価にあり、専門性がないと判断されると評価が下がると言われています。

当サイトの専門はパソコンです。

これも以前から知ってはいたのですが、ブログに専門外の内容はなるべく掲載しない方が良いと言うのが一般的な考え方です。しかしブログを始めた当初はあまりその事を意識せずにブログを書いていました。

カテゴリーで言えば「リクレーション」「雑談」「ビジネス雑談」等がそれにあたる記事です。「今日はどこどこに行ってきました。」等といわゆる日記的な記事を書いていました。

Googleはこのように専門外の記事があると専門性がないと判断するようです。

専門性もそうですが、しかし冷静になって考えれば全然知らんオッサンが「どこで何をしたか」「どのような食事をしたか」そんな事をブログに書いても

誰が興味あんねん!

ですよね~

それとあまり閲覧されていないブログの整理です。これもGoogleアナリティクスで調べる事ができるのですが、正直に申し上げて今までは上位の閲覧数記事しか見ていませんでした。

では今回取り組む内容をまとめるとこのようになります。

  • 日記風に書いた記事の整理
  • 閲覧数の少ない記事の整理とリライト(読みやすいように内容を書き換えたり内容の充実を目指す。)して質の高いコンテンツにする。

なぜ当初、日記風の記事を書いていたか!

現在は以前ほどは影響がないと言われているSEO対策があります。

それは記事数です。

当初はとりあえず100記事程サイトにブログ記事がないとSEO対策が弱いと言われていました。

それを聞いた当店はとりあえず記事数を伸ばす事に重点をおき取り組んでいました。

そしてGoogleの評価を下げる要因のひとつに記事内容の重複と言うものがあります。当ブログは基本的に日々お客様からのパソコントラブルやメンテナンス依頼の内容をブログにしているのですが、この内容がどうしても同じようなものが多くなってくるのです。

つまりブログを量産するためのネタがなく内容の重複を避けるために日記風の記事を書いていたのです。

※記事内容の重複について詳しくは「重複コンテンツ」等で検索して下さい。

日記風と閲覧数の少ない記事の整理

今回はお盆過ぎからサポートの仕事は少し空き気味なので時間がありました。しかし明日から予定が入ってきているので時間は限られているのですが、出来るだけ頑張りました。

GoogleアナリティクスでPV数の確認

Googleアナリティクスで「行動」→「概要」から先に調べる期間を指定します。最初は半年程と思いましたが、キリがいいので今年から現在までを選択しました。(2022年1月1日~2022年8月22日)

この画像はその一部です。左の列にタイトルがあり、その右に指定した期間のPV数が表示されています。(通信簿のオール1みたい!)

記事数で言えば100記事近くオール1でした。

これらの記事の内容を確認して削除するのかリライトするのかを判断しました。しかし最初の頃に書いた記事は自分でも恥ずかしくなるほど読みにくい内容です。(現在も変わらないかも知れませんが)

この文章いらんやろー! 等と文章内での余計な語句や余計な説明の整理は出来るのですが、当ブログは現実に対応した事実を元に作成しているので内容について細かく覚えている記事があまりなくリライトは結構難しいと思いました。間違った情報ではいけませんからね。本来で言えば重要な「質の高いコンテンツ」を目指さなくてはいけないのですが、これには限界がありそうです。

ですからこのあたりのオール1の記事は大半削除しました。記事数で言えば50件程は削除したと思います。

日記風の記事整理

日記風記事のほとんどは悲しいかなオール1に含まれていました。

それどころかこのGoogleアナリティクスのデータとして表示されていない記事も多々あり、念のためにタイトルで検索もしました。

結果はこれです。

GoogleアナリティクスのデータとしてはPV数が「1」からの表示で「0」は表示されないのでしょうかね?

これについては調べてみたのですが、わかりませんでした。

折角、書いた記事なので本当に「0」なのか調べるために、何回もGoogleアナリティクスのデータを確認しましたが、残念ながら表示がない記事が沢山ありました。

記事削除のご注意

この記事で行っている内容は当店のあくまで検証として行っている事でお勧めしている訳ではありません。

本来であれば記事削除に関しては注意しなくてはいけない事があります。

  • それは記事の削除をGoogleに報告しなければ削除してもしばらくは検索結果として表示されてしまいます。もしその検索結果からユーザーがクリックしてもページが見つかりませんとエラーが表示される事になってしまいます。(しかし閲覧数が少ないので、そこまで気にする必要はないと思っています。)
  • 先ほども書きましたが、SEO対策のひとつに記事数があります。記事数が100以下であれば削除し過ぎると評価を下げる事になるかも知れません。(当サイトのブログ数は380件程でした。削除前の件数)
  • 記事の書いた時期が最近だと直近で閲覧数が少なくても今後は閲覧数が伸びる可能性があるので少なくとも更新後、半年以上は経過を見守る方が良いでしょう。

2日間ほど時間をかけて今回の作業を行ってきましたが、今後はとりあえず一旦ゴミ箱に入れた閲覧数の少ない記事や削除しきれていない日記記事をどうするのか判断してゆきます。

今回の結果はスグには反映されないでしょうが、今後1か月後、2か月後と結果発表を行っていけたらと考えております。

広告収入やお問い合わせはどうなったのか!

最後にこちらの内容についても触れておきましょう!

前年対比はどう?

ちなみに前年対比は発展途上と言う事もありメチャクチャ伸びていました。

先ほど見て頂いたPV数の変化ですが、こちらが今年の1月です。

そしてこちらが今年の7月のPV数です。

見事に減少していますが、肝心の広告収入やお客様からのお問い合わせはどうなっているのでしょうか。

これらについては実際の数字は公開できませんが増減は公表します。

広告収入については明らかに減少しています。

しかしお客様からのお問い合わせの件数は増加しております。

広告収入についてはPV数が減れば収入も減るのは理解できます。しかしお問い合わせが増えたのはなぜでしょうか?

当店にお問い合わせを頂く地域のほとんどは同じ大阪府内で比較的八尾市から近い地域が多くアナリティクスで地域別での閲覧数も見ましたが、要因についてはわかりませんね!

ただ結果としてわかったのはお客様からのお問い合わせはPV数の増減とは比例しないと言う事です。それと付け加えるなら当サイトの場合は月間のPV数が5000件を超えるあたりから少しつづお客様からのお問い合わせがくるようになりました。逆にそれまでは、ほぼ問い合わせはありませんでした。

では少し長くなりましたので、これでお開きにしたいと思います。

お疲れ様でした!