パソコン画像
雑談

ネットでクレジットカード番号を入力してもエラーになる。それ 騙されてますよ!

カードの画像

本日は特に紹介するような作業はないので過去にあった作業を紹介しようと思います。(ちなみに昨日書いた記事のFDの読み込み作業は無事パワーポイントのファイルは取り出せました。)
内容は結構多くの方が騙されているのではないかと思うのでご紹介します。

時期はハッキリとは覚えていませんが、随分と以前です。
土曜日の朝に電話が鳴り、お客様から次のような依頼がありました。

困った画像

「インターネットで買い物をしたいと思い、決済のクレジット番号を入力するけど何回入力し直しても完了にならず、もう一度最初からやり直しさせられる。」
「自分では何が間違っているのかわからないので見に来てほしい。」

当日は予定もありませんでしたので、そのまま直行したと思います。

お客様宅へ到着

早速、症状を確認すると何やら怪しいアプリが表示されています。
(申し訳ありませんがアプリの詳細などは覚えていません。)
お客様にそのアプリの事をお伺いすると、何やらパソコンが危険にさらされていると言うバナーが突然表れビックリして、思わずクリックしたそうです。
その後パソコンのディスクトップにその怪しい(お客様はこの時点では怪しいとは思っていません。)表示が表れてスキャンが始まり結果として「あなたのパソコンは数十個のウイルスが侵入しているので、駆除の必要があります。」「駆除するにはシリアルナンバーが必要なので購入して下さい。」とシリアルナンバーの購入を促されたそうです。

お客様はその指示に従い、シリアルナンバーを購入しようとしてクレジットナンバー等の入力を行っていたそうです。
この時点ではまったく騙されてる事には気付いていません。

騙されている事を説明しました。

お客様が状況説明のために再度クレジットカード番号を入力し始めたので私は

止める画像

「やめて下さい!!」
その操作を止めました。

お客様は少し戸惑った表情をしましたが、「これはなりすましのアプリをインストールしてウイルスが侵入したという危険をあおり、お金をだまし取ろうとする詐欺ですよ。」と説明し 続けて

「私が詐欺師だったら、せっかく騙した同じ人から何度も取ろうと考えます。」
「クレジットカードの決済もわざとエラー表示させて、購入決済を何度も行わせようとしている可能性があると思いますよ。」

お客様はこの時点で状況を理解しました。しかも決済の操作を最低でも5回は繰り返したと言うのです。金額は確か数千円だと記憶していますが重複して請求がくれば数万円にはなります。※実際に表示してある金額通りとは限りませんが
あわててクレジット会社に電話をして状況を説明して対処していましたが、どうなったか土曜日という事もあって結果は確認した記憶はありません。

パソコンの方はブラウザのキャッシュ、なりすましウイルス対策ソフトを削除して、正規のウイルス対策ソフト及びスパイウェア対策ソフトのお試しをインストールして調べた結果はウイルス等の感染はありませんでした。

何十件もこのような内容は取扱いましたが、ここまで気が付いていないお客様はなかなかいませんでした。
しかし特殊詐欺の被害金額を見てみると、あながちここまで信用する方は珍しくないのかもしれません。

この話は随分以前と言いましたが、現在でもいろいろな手口で我々を騙そうとしています。
本当に注意が必要ですが、騙す方も心理学や行動学の専門性を駆使して騙しの仕組みを入念に仕掛けてきますから、私も他人事ではありません。

今後はブログ用に詳細な症状などを記録して、皆様に注意喚起できるようにしたいと思います。