パソコン画像
雑談

大阪プールの思い出 扇町公園

大阪プールのスタート台跡の画像

昔の大阪プールのスタート台モニュメント

休み明け25日の土曜日に兵庫県川西市のお客様のところにパソコン入れ替えの打ち合わせを予定しています。その準備をするために大阪梅田に行ってきたのですが、本日は海の日でお休みです。時間にも余裕がありましたので、近くの扇町公園にやって来ました。
写真も撮ってきたのでご紹介します。

なにぶん昔の事ですから、記憶違いも多々あると思いますので、気楽に読んで下さい。

扇町公園の一番近い駅は大阪環状線の天満だと思います。天満は大阪環状線の内回りで言うと大阪駅のひとつ手前です。
大阪駅の近くですから比較的都心にあり、大阪でも有名な病院は隣接していますし某テレビ局は扇町公園内にあるような作りです。そのような土地柄ですから大阪人には比較的に知られている公園だと思います。

私はこのあたりが地元ではないので、実を言うと公園に対してはあまり思い出はありません。
昔もう何十年も前にこの扇町公園には「大阪プール」と言う競技用のプールがありました。私は中学生のころ大阪市旭区に住んでいて、夏の間そこから友達と自転車でこの扇町公園のプールによく泳ぎに来ていたのです。
公営のプールだったと思いますので、確か2時間で2~300円で入場できたのではないかと記憶しています。今から36年ほど昔です。

公営のプールですから気の利いた滑り台などありません。ましてやウォータースライダーなんてありません。
この時代ですからウォータースライダーなんて言っても「それ おいしいの?」とボケられそうですが
学校にあるような普通のプールがひとつあり(サイズは学校のプールの倍はありました。縦が50メートル、横が25メートルあったと思います。)その横に飛び込み用のプールがあっただけで、飛び込み用のプールは入場禁止だったと記憶しています。

しかし私はここのプールが大好きでした。
なぜならこのプールはとにかく深かったんですよ、一番浅いところで180センチはあったでしょう。
一番深いところは2メーターは越えていたはずです。当時、私の身長は165センチほどですから常に立ち泳ぎをしていないと溺れます。
常に立ち泳ぎも疲れますので実際溺れかけた時もありました。周りでも溺れた人が続出していたんではないでしょうか。
多分、今の時代であれば問題になっているかも知れません。
私はその溺れるかもしれないという緊張感が中学生ながら楽しかったのです。(ちょっと変わってますかね。)
そのプールも取り壊されて現在はアイキャッチ画像にあるように、スタート台のモニュメントが残されているだけです。

現在の扇町公園の画像を少しですがご紹介します。

扇町公園西側の入り口の画像
西側の入り口です。奥に某テレビ局があります。

天満駅から梅田に向かっている場所です。
ここは通勤する人が多いからか公園のグランドにアスファルトの道路があります。写真では分かりにくいですが、左の自転車がある場所が土のグランドで、そのスグ右側がアスファルトになっています。
ちなみに奥の木の間から見えている赤茶色のものはナビオ阪急の屋上にある観覧車だと思います。

では また!