パソコン画像
インターネット・ネットワーク

無線親機WZR-1750DHP2の側面がベタベタ

無線親機の画像

側面がひっつき虫になったWZR-1750DHP2

本日はパソコン入替の打ち合わせに兵庫県川西市に行ってきました。
その後、同じ川西市でインターネットの接続が不安定だというお客様宅へ訪問しました。

症状は無線接続のパソコンやスマホでインターネット接続が調子がよくなったり、悪くなったりと不安定でモデムや無線親機を再起動すると、その直後は調子よくホームページを見られるが数時間で調子が悪くなるというものです。私がお伺いした時も調子が悪く、モデムと無線親機のどちらが原因が調べましたが、モデム単体で接続しても問題はありません。快適にインターネットに接続できています。
しかし無線親機を中継すると、やはり同じように調子が悪くなるのでそろそろ交換時期と判断して新品と交換しました。
交換後は問題なく快適にインターネットを閲覧する事が出来るようになりました。

モデムや無線機にフリーズが発生して再起動で対応する事は珍しい事ではないですが、頻繁に起こる場合は故障の前兆と判断しています。

以前の交換も私が作業しましたので、いつ頃設置したか調べると5年以上経過していました。

作業的には記事にするほどでもありませんが、お問い合わせ頂いた時にお客様が

インターネットの調子が悪いのはベタベタしてるからでしょうか?

と言われたのですが正直、何のことか私はよくわからなかったので

「とりあえず関係ないと思いますけど・・・」

と返事して本日訪問したのですが、本体をさわってビックリです。
確かにお客様が言う通りにベタベタ いやネタネタしていると言った方が良いぐらいにネチャっとしています。
アイキャッチ画像にもあるように電源アダプターがひっついていますもんね!
さすがに内部まではベタベタしていないとは思いますが・・・
調べると結構他でもあるみたいで、メーカーが本体交換で対応してくれる場合もあるとか。
しかし購入してから年数が経過していますからね、とりあえず問い合わせはしてみます。

電波もひっついて離さなかったのでしょうか?