パソコン画像
雑談

商品を売り込まないチラシにした方がヒット率は上がる!?

本日はデータベースのカスタマイズ等の依頼作業を中心に行っていましたのでパソコン作業で紹介するものはありません。
データベースカスタマイズ作業も内容的にあまり紹介には向きません。

ですので過去に私が集客のために色々失敗してきたチラシ・ダイレクトメール作りの話を記事にしようと思います。
過去の奮闘記として捉えて、お時間あればお付き合い下さい。

事業者情報でも書いていますように

独立した時は固定のお客様は一件もありませんでしたので、とにかく集客しなければいけません。
その時に私が行っていた手法は飛び込み営業とポスティングが中心でした。
飛び込み営業は自動車整備業システムの営業です。
ポスティングはパソコン出張サポートのチラシを夜中の3時ぐらいに起きて近所を配っていました。
なぜポスティングをそんな夜中に配っていたかと言うと、やってみて思ったんですが、他人の家のポストに勝手にチラシを入れるのは思った以上に結構気を使います。ですから夜中にコソッとポスティングしていました。
こうゆう事ってやってみないと分からない事です。
知り合いのパソコンサポート業者さんは日中にポスティングをして、その中で仕事を取っていましたから大したもんです。
しかし飛び込み営業もポスティングも思ったより成果は出ませんでした。
成果が出ないと人は必ずサボります。
私もサボり出しました。

ポスティングはやめました。

しかし、ポスティングも半年は続けていましたので、パラパラと問い合わせは来るようにはなっていました。
しかしポスティングは続ける事なく辞めてしまいました。
日中の飛び込み営業に専念する為です。と書けば都合がいいですが、本当は夜中に起きるのがつらくて続けられませんでした。
しかし自営ですので続けれないイコール廃業ですから、なんとか自動車整備業システムの営業を頑張らなくてはいけません。

頑張っても売れないものは売れない

当時のやり方はポスティングのチラシにしても飛び込み営業にしても、まったく頭を使っていませんでした。
チラシは決まったかの様に商品と金額を並べているだけ。※激安とか書いてね
営業はとにかくシステムの説明をしようとしていただけです。数を打てば何発かは当たりましたが、数を打つことは精神的にもきつかったですね。
そんなやり方でしたから結果は散々、しかしいくら頭の悪い私でも
これはいかんと思い頭を使い始めました。

なんでもいいから売れるものを売ろう!

整備業システムを販売しながら、その一方で何か販売するものがないか検討していました。
その時思いついたのは、飛び込み営業で自動車整備工場を訪問していたので、工場の社長がなにを望んでいるのかは理解していました。
車検の獲得増です。
どこの工場でも最低、整備業システムで車検満了の対象者を抽出して案内ハガキを送って車検を獲得しようとします。
基本、案内ハガキは整備組合が販売しているものやシステム会社が販売しているものを主に使用します。
案内としては良いのですが、どの工場も似たり寄ったりで面白くありません。

そこで私はワードで案内ハガキを作成して、それを10枚セット3500円で販売しました。

その方法はダイレクトメールです。
お金がありませんから100件単位で送りました。
内容は確か「季節ごとにオリジナリティーあふれた車検案内用のハガキ10枚3500円でご提供 注文はFAXで!」もっと色々書いていたと思いますがこんな感じだったでしょう。

100件を何回かに分けて送りましたが・・・

まったくFAXは鳴りません。
FAXが壊れたんかなと思って自分で鳴らした事もありました。

ダメだお金ばっかりかかる

正直、予算もありませんでしたから何回も失敗できません。

そこでダイレクトメールの内容を変更しました。
車検を増やしたいと思っている工場は多いはずです。その人達に集まってもらうにはどうすればよいか?
自分なりに考えた結果・・・
商品は一切表示しない 文章だけで売り込みの言葉は一切出さずに
「最強の車検獲得ツールあります!」
「今ならその商品の一部を無料で贈呈」「お試しなので一切料金はかかりません」「しかも商品は郵送します。」少々怪しいと思うような内容でしたが。

しかしFAXが鳴り出しました。
申込みのFAXが100件送ると1~3件は来ます。
この確率はダイレクトメールなどしている人にはわかると思いますが、非常に優秀な数字です。
但しこの時点で販売している訳ではありません。実際に売れた確率は問い合わせより落ちますがそれでも優秀だったと思います。
しかしこれはワードのファイルを売るためだけではありません。
集まってもらう事が目的です。

この先はどうしたか、それは秘密です。
※ないと思いますが、問い合わせされてもお答えいたしせんのでご了承下さい。

この時、業種や販売する物にもよるのでしょうけど、チラシやダイレクトメールはあまり売り込みがない内容で人を集める方が最初だと思いました。
集めてしまえば、それがきっかけて商売が発展していきます。

この時、商売って面白いと本当に思いましたよ。
楽しかったですね!

しかしその後、大手パソコンサポート会社に誘われて、そちらの仕事を中心に行い始めたので、それ以降このような事はしていません。
続けていればどうなっていたでしょうか?

そんな人がいるとは思えませんが、あまり真似はお勧めしません。
誰にでも作成できるようなワードのファイルを「最強の車検獲得ツール」として説得できなければ逆効果になりますからね。