パソコン画像
雑談

ノートパソコンを暑くなる場所に置きっぱなしにしてはいけません!

暑がりの画像

車で移動中に電話が鳴り、パソコンの電源が入らないとお問い合わせが

いつもお世話になっている自動車整備工場のお客様です。
工場はお盆休みなのですが、伝票整理をしようと思い出勤されたらしいのですが、肝心のパソコンの電源が入らずお困りです。

症状は電源ボタンを押してもウンともスンとも反応しないと言う事です。

私もスグには訪問できなかったので、お互いに時間を合わせて工場で待ち合わせました。

訪問するとパソコンのある場所まで案内されましたが、休みという事もあって冷房が効いていません。しかもノートパソコンが置かれている場所は事務所ではなく、工場内に仕切りがしてある半分、外のような場所に置かれていました。冷房はありません。

つまり何が言いたいのかと言うとメチャクチャ暑いのです。

スグに原因はわかりました。
ノートパソコンを持つと、持てないほどではないですが、かなり熱く感じます。
工場の扇風機でノートパソコンを5分ほど冷やしてから、事務所のクーラーの冷気をノートパソコンに2分ほど当て電源を入れると起動しました。
何度か再起動を試して問題なく起動しましたが、お客様にはノートパソコンはあまり暑くなる場所に置きっぱなしにしないようにアドバイスしました。
何度も繰り返すとCPUグリスも劣化してしまいます。

今日の事で以前にも同じような内容の依頼を思い出したので記事にします。

ノートパソコンがえらい事に・・・

かなり以前で、ちなみに場所はたしか奈良の橿原市だったと思います。
時期は丁度、今と同じぐらいで盆休み明けだったのは確かに覚えています。

電話で依頼を受け、パソコンが起動しない事とパソコン内の仕事のデータを取り出してほしいと依頼されました。

住所をお伺いして現場に到着したところ、ビルを建設している建設現場でした。
皆さんも見かけた事はあると思います。建設現場のプレハブ事務所
あの中って夏はメチャクチャ暑くなるんですよ。

お客様から

「その机の上のノートパソコンなんですけど・・・」

その机の上にあるノートパソコンに目を向けると  なっな! なんと!

ノートパソコンがスルメみたいに反り返っているではないですか!!

するとお客様が

「私の机は西日がモロに当たる場所で、うっかり窓のブラインドを閉め忘れてしまったんですよ。」と

つまり盆休みの一週間ほどの間、強烈な西日がノートパソコンを攻撃していたのです。

そして休み明けに出勤するとノートパソコンがスルメのように反り返っていたと言う事です。

幸いハードディスクには問題はなく、仕事のデータは取り出せましたが、パソコン本体は使い物にならない状態でしたね。モニターのヒンジも曲がってしまい開けないぐらいでしたから。

信じられないと思いますが、現実にあった事なので皆さんもこの時期は気を付けて下さい。

寒くなると今度は逆の症状もありますが、それは寒くなってから記事にします。