パソコン画像
雑談

トラックのドライバーはスゴイ!!

今日は出張サポートはなかったのですが、ホームーページ作成やデータベースの動作検証で結構疲れました。
それらの内容をブログにまとめるには本日中には無理なので、車で移動中にムキムキなトラックドライバーを見かけて、あることを思い出したので記事にしてみようと思います。

事業者紹介でも書いているように独立して生活に困った時期に深夜のトラック荷下ろしのアルバイトをしていた時の事ですが

就業時間は22:00~7:00まで
夜に出勤するとまず掃除をします。これも掃除する時間が決められていたのではなく朝までにトイレと事務所を掃除する事と決められていて出勤直後はする事がないのでトイレ掃除してました。事務所はこの運送会社は結構ブラックだったんでしょうか?ほとんど毎日2~3人は夜の11時過ぎまでは仕事してましたよ!
確か最高記録は年末で朝の4時まで帰れない社員さんもいてました。
社員さんが帰るときに「お疲れ様です。」と声をかけますが、蚊の鳴くような声で「オ~ッ」とささやくように目にクマを作り帰っていきます。


夜の11時過ぎに4t車に一杯のバラ積みされたトラックが来ます。
そのトラックの荷下ろしを一人でしますが、その時の物量でしんどさが桁違いに変わります。
ちなみに夜中は一人ですから結構気楽に仕事してました。

その荷下ろしは1時間から1時間半ぐらいで終わります。大体夜中の1時か2時ぐらいにはなっていますから、それから事務所の掃除をします。
それが終われば夜食
そんなパターンでした。

それから日本全国から10t車やトレーラーが荷物を卸にひっきりなしに入庫してきます。私はその荷下ろしの手伝いと届け先地域別に荷物を分けるのですが、関東から毎日来るドライバーでスゴイ人がいてたんですよ!
なにがスゴイって荷物を運ぶのが早い!
重い荷物、例えばドラム缶でも中身が空のようにひょいひょいと運びます。
私も力はあるほうだと思っていましたが、あれは真似できないと、いつも思っていました。
一人では持てないような荷物でも、昔ザ・ベストテンで大川栄策がタンスを肩に乗せて運んでいたようにありえない体勢で運んでいました。

その道のプロはスゴイと感心していましたよ!

その作業が朝まで続き、夜に「お疲れ様」と送り出した社員が出勤して来たら私の帰る時間です。

社員さんも大変だ!