パソコン画像
その他作業

防犯カメラの追加作業

防犯カメラの画像

データベース紹介に掲載させて頂いている京田辺筍生産農家ブループ様の筍販売所に設置している防犯カメラの追加作業をしてきました。
説明するまでもないでしょうが、今は筍の販売をしておりません。
時期は毎年3月の終り頃から4月の終わりぐらいで期間は不定期です。またシーズンになればこのブログでもご紹介します。
本場、京都山城の筍はとてもおいしいですよ!

この場所に設置します。

設置場所を記した画像

防犯カメラを設置した事のある方であればわかると思いますが、設定はさほど難しくはありません。
どちらかと言うと配線する方がはるかに手がかかります。それはほとんどの場合レコーダーは室内に置き、建物から配線を外に出す作業が素人には難しいのです。
しかし今回はプレハブの事務所なのでその辺は簡単です。室内から外へ配線する用に菅が通してあります。

配管の画像

菅を取り出し室内に配線を通します。

配管を抜いた画像

レコーダーに映像の線を接続し動作している事を確認して設定は完了です。

レコーダーの画像

あとはアイキャッチ画像のようにカメラを設置して写り具合を調整して作業は完了です。

当店では出来る事はなんでもしますが、先ほども触れましたように防犯カメラの設定自体は難しいものではなく、実は配線作業の方が大変なんです。今回は難かしい作業ではなかったので自身で行いましたが、やはりそうはいかない建物もありますので、そんな時は専門の業者にお願いしています。

おまけ

販売所のスグ裏の竹林です。日頃から手入れは欠かしていないので非常にキレイに整えられています。

竹林の画像