パソコン画像
その他作業

デバイスに不良ブロックがあります。

エラー表示の画像

無数のdiskエラー表示が

いつもブログを見て頂きありがとうございます。
先週は結構ヒマでしたが、今週はおかげ様で忙しくなりました。
月末から月初めの連休も休めそうにありません。

先日ですが、自宅で仕事をしていると電話があり

「昨日まで問題なく使用できていたのに今日は2回ほどフリーズしてシャットダウンが出来ない。」と連絡がありました。

本来なら自宅で早くやらなければいけない仕事でしたが、少しだけ嫌な予感がしたので

「じゃー 今すぐお伺いします。」と告げて訪問の準備をしました。

訪問すると

シャットダウン自体は20分ほど放置していると電源が切れたらしく、仕事で使用していますから再起動して現在は問題なく使用出来ていると言う状態でした。

私はコンピューターの管理からwindowsログ→システムを確認すると
アイキャッチ画像にもあるように一面のディスクエラーが表示されています。
この状態だけではハードディスクの不良とは断言できないですが、およそハードディスクの不良でしょう!

そうなればハードディスク内のデータ救出ですが、お客様に尋ねると当然必要と回答があり、先にデータ救出を選択しました。

パソコン自体はサブで使用しているパソコンがあるために金額がかかるようであれば修理は必要ないと言われましたので、今回は修理はなさそうです。

通常のコピーをすると

画像データコピーの途中でエラーが発生して止まってしまいます。
パソコンは起動しますが、状態は悪いですね!
数回止まってしまいます。

ハードディスクに負担のかからない状態でデータを抜き取る方法に切り替えて出来るだけ多くが救出出来ました。

CrystalDiskInfoで確認しても「注意」と診断されました。

データバックアップの重要性

皆さんはデータのバックアップは実行していますか?

私も結構な数の起動不良パソコンからデータ救出作業はして来ました。
その多くは軽傷で比較的救出には成功しますが、必ず成功するとは限りません。
※今回のようにファイル単位で壊れている可能性もあります。
残念ながら少数ですが、ハードディスク自体の機械的な故障や破損で高額な料金となりデータ救出を断念される方もいます。

また、作業を依頼されてもファイル破損で救出できなかったりもありますので、やはり日頃のバックアップ作業はしておいた方が良いでしょう。

大切な思い出の写真、膨大な時間をかけて作成した資料等が昨日まで開けていたの急に開けなくなる。

皆さん口をそろえてこの様に言います。

「昨日まで使えてたのに急にこんな事になるの?」と・・・

そうなんですよ!
パソコンも機械ですから急に壊れてしまう事は全然あります。

このパソコンはハードディスクの交換が必要そうですが、実は1年半ぐらい前にハードディスクの交換はしているらしく、おそらく同じ金額をかけて修理はしないだろうと思います。(内容は来週に連絡しますので)

現在はバックアップ自体を自動化して行う方法もありますので、気になる方はお問い合わせください。