パソコン画像
アプリ

インターネットエクスプローラーからPDFが印刷できない時に確認してほしい事!(アプリ設定編)

アイキャッチ画像

本日は大阪府岸和田市へ自動車整備業システムの車両販売のオプションシステムの営業に出掛けました。

本来であれば営業活動は継続的に行わなくていけないのはわかっているのですが、日々の仕事に追われてしまい・・・
なかなか出来ずにいます。

昔は飛び込み営業なんて一日中頑張っていましたが、今は出来ません。
飛び込み営業って一人でやっていると本当にモチベーションを保つのに苦労します。基本的には飛び込み先からうざったい目で見られるのが当たり前ですし、歓迎される何て事はまずありませんので、断られ続けていると心が本当にくさってきます。

今、考えれば昔は随分と非効率的な事をしていたもんだと思いますが、色々勉強になる事も当然あります。
この辺の話はまた記事にします。

前置きが長くなりましたが、本日の訪問先は元々整備業システムを導入して頂いている方に追加システムの提案ですから、顔見知りなのでその点は気が楽です。

システムのデモが終わった頃に社長の奥様がパソコンの事でついでに教えてと言われたので聞きますと
以前にも記事にした「インターネットエクスプローラーからPDFが印刷できない時に確認してほしい事!」で紹介した内容と同じでインターネットエクスプローラーからPDFが印刷できない状態でした。
私は同じようにインターネットエクスプローラーのアドオンを確認したのですがムムム・・・ アドオンの中にアドビリーダーがありません。

これとは別の方法があったのでご紹介します。

症状はまったく同じ

以前の記事でも紹介したようにインターネットエクスプローラー内で表示された印刷ボタンを押しても反応がありません。

今回はアドオンにアドビリーダーがありませんでした。

なので今回は以前の様にアドオンを無効にする技は使えません。

作業中にはどう対応してよいか正直言ってわかりませんでしたが、アドビリーダーの方に何かあるのかと思い色々設定をさわってみました。

設定を見ているうちに以前もアドビリーダーでトラブルがあり内容は忘れてしまったのですが、この設定をする事で解消された事を思い出したのでそれを試しました。

アドビアクロバットリーダーを起動

編集→環境設定を選択

環境設定が開きますので分類の「セキュリティー(拡張)」を選択して「起動時に保護モードを有効にする」のチェックボックスのチェックを外します。
画像の様に警告が出ますが今回は「はい」を選択してアドビリーダーを再起動します。

すると印刷出来るようになりました。

当店は出張サポート専門です。
作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合は出張サポートをご依頼下さい。
またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。
この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。