パソコン画像
レクリエーション

高安山ハイキングコース

高安山の画像

自宅裏からの高安山

今日は歩いて行ける高安山のハイキングコースに行って来ましたのでご紹介します。歩いてと言っていますが、いつもの水呑地蔵のコースも自転車で行っていますからあんまり変わりませんが。

ここがハイキングコースの入り口です。まだ舗装されているので足元も問題ありません。

入り口からの景色です。

しばらく歩いていると案内があります。ここからが本格的な登山道になります。

本格的な登山道に入るとすぐに「これ、登れるの?」と思うぐらいな傾斜と道の狭い箇所があり、足だけで登れずに手も使って登らないと行けませんでした。地面もぬかるんでいます。
※写真では伝わりにくいかな!?

その後も急斜面が続きますが、とにかく足場が悪くて歩きにくいです。

そこからしばらく登ると、少しだけ下りがありそこを抜けると急に視界が開けました。

少し歩くとさらに過酷な環境となりました。

なにこれー!!

横からランボーが出てきて襲われそうな雰囲気ですよ!

中腹より上にくると道も狭くなる。 いやなくなっていると表現した方があっているほどの状態でした。

いや! これなんか、もう道ないから!


頂上かどうか分かりませんが、一応それらしい所までは登りました。確認すべきですが、本日は時間切れなので下山します。
太陽にほえろに間に合いません。

感想ですが、ハイキングコースと言うような軽い感じではなく結構登るのが大変です。距離も水呑地蔵の倍はあるでしょうか。
やはり傾斜もきつく道も狭いのであまり登る人を見かけることはほとんどありませんでした。年配の方には無理があると思います。
それと景色を楽しむスポットも全体を見てきた訳ではないですが、あまりないと思います。
登山靴は必ず必要なコースです。

戻ると現実が待っていました。
預かりパソコンと作業途中のパソコンがそのままです。
頑張って作業します。

お疲れ様でした。