ネットワーク資格情報の入力

本日はWindows10の更新が適用されたタイミングで共有フォルダへアクセスできないと問い合わせが何件もありました。

昨日まで共有フォルダにアクセス出来ていたのに急にユーザー名とパスワードを入力する画面が現れてアクセス出来ないものです。

Windows10の更新で共有の詳細設定が初期化されてしまう事で発生しますのでこれまでも何度も同じ様な事がありました。

これは共有設定のパスワードを無効にする事で解消されます。

この作業はアクセスされる側のパソコンで行って下さい。

スタートボタンから設定を選択します。

設定のメニューから「ネットワークとインターネット」を選択します。

ネットワーク設定の変更より「ネットワークと共有センター」を選択します。

ネットワークと共有センターより「共有の詳細設定の変更」を選択します。

共有の詳細設定「プライベート」が初期化されている場合は以下のようにします。

共有の詳細設定「ゲストまたはパブリック」が初期化されている場合は以下のようにします。

共有の詳細設定「すべてのネットワーク」が初期化されている場合は以下のようにします。
ネットワーク資格情報の入力が表示されるようになった場合は「パスワード保護共有を有効にする」に切り替わっている事がほとんどですので「無効にする」を選択してして「変更の保存」を選択します。

以上です。

当店は出張サポート専門です。
作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合は出張サポートをご依頼下さい。
またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。
この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。

Follow me!