日本光画会の写真設置作業(高知県)

本日は10日から11日にかけて日本光画会さんの写真設置作業に行ってきたので記事にします。

大阪を10日13:00に出発

今回は先に徳島へ向かい写真を回収してそのまま高知県へ向かいます。
徳島の会場には16:30ごろに到着予定です。
大阪から順調にいけば徳島駅までは車で2時間30分ほどで到着しますから時間は余裕です。しかし遅れるわけにはいきませんから早めに出発します。

予定時間前に到着して回収作業は完了して徳島から高知県へ向かいます。

皆さん高知県への距離のイメージってどうですか?
私は近いイメージだったんですが、実は高知県は東西に長い県なので西側にある高知市まで行くのは結構時間がかかるんです。
今は高速道路もあるので昔ほど遠くには感じませんが、それでも徳島から2時間30分ほどかかりますから近いと言うわけではないですね!

高知に20:30に到着

雪での通行止めにも合わず無事に予定通り高知県に到着しました。
泊まるのはいつもの「高知龍馬ホテル」です。この写真は翌日の朝に撮影したものです。

高知龍馬ホテル

到着してスグに鶴見急配さんの社員さんと食事に高知の繁華街へ出ましたが、正直その街の様子にビックリしました。

ウイルスの関係だと思いますが、全然店が開いていません。
私は程毎年来ているので例年の様子はわかります。それに比べて本当に人がいません。確かに感染防止にはいいのかもしれませんが、正直これには困りました。

翌朝、高知美術館へ到着

いよいよ高知美術館での設置作業の開始です。
高知もスゴク冷え込んでいて池の水がカチンコチンに凍っています。

高知美術館

高知はパーティションを区切る壁の設置から始めますから最初はガラーンとしています。

作業の様子です。

写真だけでなく照明機器の取り付けと照射の調整を行います。
基本的には高い場所での作業は我々の仕事です。ちなみにこれは私です。

頑張って作業したのでキレイに展示ができました。

作業が完了したので早速大阪へ帰ります。
何と言っても明日にはパソコンサポートの仕事がありますので戻らなくてはいけません。

17日には写真の撤去と回収に再度高知へ向かいます。

こうして私は毎年1月には年始の休み以降まったく休みがありません。
でも頑張ります。

4月には今の状況では開催されるかわかりませんが、予定としては福島県と東京があります。

あればその様子も記事にします。

Follow me!