パソコン画像
レクリエーション

水呑地蔵院へのハイキングコースその一

平日はなかなか運動できないので、休みの日は体を動かすようにしています。
今日は散歩感覚でよく登る近所のハイキングコースを紹介します。
自転車で約20分程で山のふもとに到着します。
山の入り口です。

山の画像

入っていきなり、このようなイノブタのワナが仕掛けられています。
実は2回ほどイノブタに遭遇したことがあるんですよ、こんな日中ではないですが、このハイキングコースと並行して、車の道路があるんですが、そこを車で夜10時ごろに走行中でした。今回のように登山中だとかなり危険ですね。

山に入り少し登ると、キレイに舗装された道があります。これは一昨年の台風での土砂崩れで道ごとなくなりました。実はこのハイキング道は一年半ほど通行禁止だったんです。

山の画像

ここはまだ序盤ですが、かなりの勾配がある道がいきなり現れます。(写真ではわかりにくいですが)結構疲れます。しかしここは下りがあぶないんですよ、ここの下りで何回足をすべらせて尻もちをついた事か・・・

山もの画像

途中にこんな看板があります。最近では犬や猫は(犬は見た事はないですが)見かけませんが、10年ぐらい前には確かに野良ニャンは結構見かけました。
山だからでしょうか、町の猫とは違い、本当に人懐っこい野良ニャンが多かったのを覚えています。

一昨年の台風で折れた木が伐採されています。2枚目はまだそのままです。
このような光景はあちらこちらで確認できます。

比較的足元のよい道になりました。途中の休憩ポイントはスグそこです。

山の画像

休憩ポイントの水呑地蔵院に着きました。ここで約3分の2ぐらいでしょうか。
顔をすすぎスグに頂上へ向かいます。

山の画像
皆さんここに水を汲みに来ます。
ここで顔をすすぎリフレッシュします。

ここからの道は急に狭くなり、足元も岩だらけになるので気を付けないと足をくじいてしまいます。

山の画像
山の画像

比較的に歩きやすい道になってきました。頂上は近いです。

山の画像

頂上に着きました。頂上といっても小さな駐車場とトイレがあるだけです。この山の標高は400mぐらいで、足に自信がある人だと30分程度で登れます。しかし勾配がキツイ箇所が多々ありますから、楽に登れるといった印象ではありません。今日は日曜なので人も多かったのですが、いつもの日曜よりは多かったですね、やはり自粛の影響もあるのでしょうか。

この山は家から近くにあるので、休日で時間があると頻繁に登りに行きます。(数百回は登っていると思います。)
坂道は思いのほか体に負荷がかかり、良い運動になりますし、なにより森林浴というのでしょうか、森に囲まれて、しばらくボーッとしていると気分が本当に良くなります。
季節ごとに見る景色も変化していきますので、またご紹介します。