パソコン画像

Accessデータベース作成

現在ほとんどの企業は何かしらの基幹業務システムをご使用だと思います。当店でも取り扱いしている自動車整備業システムのような、それぞれの業種に特化したシステム、あるいは汎用性の高い一般的に販売されているシステムなど様々なシステムが販売されています。それらは機能的にも豊富で大変良くできたシステムなのでそれらを押しのけてオリジナルのオーダーメイドのデータベースを作成しませんかという事は申しません。
なぜなら汎用性の高い一般的なシステムなどと比べるとオーダーメイドのシステムの料金は比べ物にならない程高額になってしまいます。業種に特化したシステムは相変わらず高額なものが多数ですが、以前と比べれば値段は下がっています。
当店は導入しているシステムではまかないきれない機能を作成しませんかという事を提案しています。
例をあげますと導入紹介にもある鶴見急配様ですが、基幹システムには送り状印刷の機能がありませんでした。作成させて頂いたシステムはその機能を補うために作成しました。
以下は機能紹介のため当店で作成し、当店で使用している販売管理のデータベースを簡単ですがご覧下さい。

  • スタートメニュー

    スタートメニューの画像

    システムを起動した最初に表示されるスタートメニューです。
    機能は販売管理でよく使用されるものがメインです。見積作成から売上処理へ、そして請求書作成という流れとなり機能は非常にシンプルです。それらのデータを入力することで、当店が必要としているデータの抽出加工をしております。

    1. 赤丸1、保守契約満了の1ヶ月前の顧客を表示します。
    2. 赤丸2、見積を作成してから1週間経過した顧客を表示します。
    3. 赤丸3、売上日から2週間経過した顧客を表示しています。
    4. 赤丸4、入集金予定日を表示しています。

    これらの項目をスタートメニューに表示するようになり、お客様のパソコンを作業してから同じようなトラブルが起きていないか等、細かいフォローができるようになりました。それまでは恥ずかしながら更新の案内などを忘れていたりする事もありましたが、スタートメニューに表示するようになってからはなくなりました。以前からこれらのような機能はありましたが確認するためにメニューをいくつか操作する必要があり面倒でした。

  • 売上入力メニュー

    売上入力の画像

    売上処理のデータを入力する画面です。
    特徴は当店では主にパソコンのトラブルや設定を行います。パソコンが起動しない等、症状がそれぞれのパソコンが同じであっても作業内容はそれぞれ違う場合がほとんどです。さすがにそれらの作業内容を個々に記憶できませんので作業内容は細かく入力できるようにして蓄積し今後の作業に生かしています。
    このような作業履歴データは期間指定や顧客ごとに抽出して確認することができます。
    さらにネットを利用して外出先でも管理システム全体のデータ確認ができるようにしています。

  • 請求書

    請求書の画像

    請求書の見本です。
    特別な項目などありませんが、宛名の位置は市販で販売されている窓あき封筒にピッタリの位置に調整しています。
    出力はPDFなどにも対応しています。

    表示しているのは請求書の上部のみです。本来はA4サイズで1枚目の全明細行は24行です。

導入先お客様紹介

当店で作成したデータベースを使用して頂いているお客様をご紹介します。