他のコンピューターがプリンターを使用中です。Canon ix6830が印刷できません!WSがついたドライバが原因?

こんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます。

イマジネットPCサポートの橋崎です。

今回はプリンターから印刷出来ないトラブルですが、当店でも初めて見るエラーなので記事にしようと思います。

お問い合わせ内容

お問い合わせ内容

複数台のパソコンで共有使用しているプリンターから印刷が出来なくなった。

使用しているイメージはこのような感じで複数台のパソコンからルーターを経由してプリンターを使用しています。

実際には複合機も別に1台接続されています。

他のコンピューターがプリンターを使用中です。

プリンタープロパティからテスト印刷してみます。

すると「他のコンピューターがプリンターを使用中です。」と表示されたまま反応がありません。

ちなみに他に使用している複合機は問題なく使用出来ています。
パソコン6台使用中3台が印刷できず、3台は印刷出来ます。

そしてこのエラーが指摘している他のコンピューターがプリンターを使用している件はそのような状況ではありません。

これは初めて見るエラーですね!

なんだろう?

IPアドレスを調べようと思い・・・

IPアドレスを調べようと思います。

このix6830には液晶モニタは搭載されていません。

まずプリンターのMACアドレスを確認する為に本体を確認しますが、記載がありません。

他に調べる方法は本体から設定情報を印字して確認する方法があるようです。

ネットで調べると本体の設定情報はリセットボタン長押しすると電源ランプが点滅を始めます。そして電源ランプ6回目の点滅終了時にリセットボタンを離す事で印字されるようです。

しかし点滅はしますが印字が出ません。

何度繰り返してもダメです。

これって壊れてる?

念の為にLANケーブルやコンセントを外して5分ほど放置してからLANケーブル等を接続して再度確認すると設定情報が印刷されました。

MACアドレスとIPアドレスが確認できたのでネットワークの状態を確認する事が出来ました。

状態は問題ありませんでした。

原因は「WS」ドライバでした。

もう一度デバイスとプリンターを開きます。

すると

ドライバ名に「WS」が付いています。

「WS」が付いているドライバはWindows標準のドライバです。

Windows標準ドライバって何?

例えば多くのUSBフラッシュメモリは基本的には自身でドライバのインストール等しなくてもパソコンに挿すだけでドライバが設定されて使用出来るようになりますよね!

それはWindowsにUSBフラッシュメモリに対応した標準ドライバがあり、それが対応しているからなのです。

その標準ドライバの中には機種によりますが、プリンターにも対応するものがあります。

しかしそれらはプリンターの機能を使用するためには不十分である事が多く、推奨されていませんのでメーカーが提供しているドライバを使用する事が推奨されています。

※どのような機器でも設定方法は説明書を確認して、そのとおりに設定しましょう。

メーカーのサイトからドライバをダウンロードして設定すると問題なく印刷出来るようになりました。

他の印刷出来ないパソコンも同様に「WS」が付いていたドライバ名でした。

3台中2台はメーカーが提供しているドライバがあり、切り替える事で印刷出来るようになりました。

デバイスとプリンターを開いた時点で気が付くべきでしたね・・・

初めてのエラーに気を取られていました。
すいません。

もちろん「WS」の付いたアイコンは削除しておきました。

何故「WS」の付いたWindows標準ドライバがあるのでしょうか!

今回の件でお客様はそのようなドライバをインストールした覚えはないと聞いています。

これについては間違っているかも知れませんが、もしかしてこの機能が影響しているのではと思います。

Windows10には同一のネットワーク内にあるプリンターを自動で追加する機能があります。

確かに気が付かない間に「デバイスとプリンター」にインストールした覚えのないプリンターが表示されている事がありますよね!

勿論、関係のないプリンターが追加されている訳ではなく、同一のネットワーク内にある他のパソコンにインストールした覚えがあったり、プリンター自身をネットワークに接続した覚えはあります。

もしかすると、この機能が影響しているではないか?

そう思っています。

急にプリンターが使用出来なくなったらこの「WS」が付いたドライバで印刷処理していないかの確認もして下さい。

ご注意

作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。