LocalをアッデートしたらYour Lightning service are missingと表示されて動かなくなりました!

こんにちは!いつもご覧頂きありがとうございます。

イマジネットPCサポートの橋崎です。

今回は当店で使用しているLocalで起こった事を記事にしようと思います。

Localとは

ここでは少し簡単な説明になります。

興味のある方は「Local インストール」等で検索して下さい。

現在ウェブサイト作成の主流であるWordPressを使用してウェブサイトを作成するには、WordPressをパソコンにインストールして使用するのではなく、Webサーバーにインストールしなければなりません。

そしてネットを経由しブラウザを使用してWordPressの操作をします。

つまりWordPressを使用するためにはレンタルサーバーを借りる必要があるのです。レンタルサーバーは有料です。

ではどうでしょう?

例えばWordPessを使用してウェブサイトを公開しようと決めているのならレンタルサーバーを借りて料金が発生しても問題ないでしょう。

しかしWordPessの学習をするためだけにレンタルサーバーを借りるのは・・・ うーん もうちょっと操作に慣れてからにしたい!

そんな時に活躍するのがこの「Local」です。

「Local」をパソコンにインストールする事でレンタルサーバーを借りる事なくパソコン内でWordPeessを動作させる事が出来ます。

当店でも「Local」をインストールしています。

チョット検証したい事があったので久々に起動させるとバージョンアップを促すメニューが表示されたので実行したのですが、バージョンアップ後動かなくなってしまいました。

Your Lightning service are missing

起動させようとメニューを開きますが「Your Lightning service are missing・・・」と表示して起動出来ません。

英語はあまり得意ではありませんが、”Apply”をクリックしてアップデートしなさいと指示しているのは何となくわかります。

確認するとPHP Versionの横に「Apply」が表示されていますので押してみましょう!

バージョンアップした事で何かPHPに必要な機能が発生したのでしょうかね?

するとこのようなメニューが表示されたので「APPLY CHANGES」を選択します。

手順を進めると警告が表示されましたが、Nginx.exeが正しく動作しない可能性もありますが、とりあえず「キャンセル」を選択します。

Nginx.exe

Nginxについての説明は難しく、このような環境を構成するのに必要なプログラムとだけ言っておきます。(あってる?)

特に終了などの表示はなかったと思います。

作業終了後は問題なく起動してWordPressも使用出来るようになりました。

ご注意

作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。