【簡単】Chromeリモートデスクトップでファイルの転送をする!

少し以前ですが、Chromeリモートデスクトップを使用しているお客様から、これでWordやPDFファイルの転送は出来ないか?

と、問い合わせを頂きました。

わざわざ転送しなくても、そのようなファイルはリモート操作しているパソコンで編集操作できますが、WordやPDFのファイルを例えば外出先からリモート操作しているパソコンへ転送が出来ると便利ですよね!

または逆に外出先のリモート操作しているパソコンからされているパソコンへ転送出来ればと思います。

そのような事が気軽に行えれば、単純にUSBメモリ等の使用が減るので、うっかりUSBメモリ紛失するなんて事も減るかも知れませんし、情報漏洩防止にもなります。

ChromeリモートデスクトップはWordやPDF等のファイル転送機能があります。

今回はその操作方法を解説しようと思います。

外出先からリモートして外出先のパソコンへファイル転送

まずは自宅や外出先のパソコンから会社で使用しているパソコンにリモート接続してPDFファイル等を自宅や外出先のパソコンへ転送する方法です。

Chromeリモートデスクトップの初期設定を解説した記事がございますので合わせご覧下さい。

以前の記事でリモート接続方法は解説しているので今回は省きます。

以下の操作は自宅や外出先からリモート接続しているパソコンでの作業です。

リモート接続後、画面右端の中央に矢印の先にある半円をクリックします。

するとメニューが左に展開するので、ファイル転送→「ファイルをダウンロード」を選択します。

今回は

会社にあるリモートされている方のディスックトップに「test」名のPDFファイルがあるのでそちらを転送します。

ファイルをダウンロードが開くので「ディスックトップ」を選択して右側のディスックトップ一覧から「test.pdf」を選択して「開く」を選択します。

外出先のリモートしているパソコンにファイルが来ているか確認しましょう!

ダウンロードフォルダを確認します。

ダウンロードフォルダに「test.pdf」があり、開くと問題なく中身が確認できました。

外出先からリモートして会社のパソコンへファイル転送

以下の操作は自宅や外出先からリモート接続しているパソコンでの作業です。

イメージはこのような感じですね!

もう操作の予想は付きますよね!

最初の操作は省きます。

今回は「ファイルのアップロード」を選択します。

今回は

外出先パソコンのディスックトップに「test1」名のPDFファイルをリモートしている会社のパソコンへ転送します。

「開く」が開くので「ディスックトップ」を選択して右側の一覧から「test1.pdf」を選択して「開く」を選択します。

すると画面の下部にこのようなメッセージがでます。

メッセージの通りに会社パソコンのディスックトップ探してみます。

ありました!

こちらのファイルも正常に中身が確認できました。

転送の容量は?

転送の最大容量はアップロード・ダウンロードともに500MBだと言う事です。

これだけあれば今のところ問題はなさそうですが、特に外出時のネット回線は不安定になる可能性もありますから程々にしましょう。

お疲れ様でした!