インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みのアプリではありません。

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

本日は小ネタですが、前日に京都府京田辺市のお客様からお電話がありました。

内容はパソコン操作中にフリーズしてしまい、どうする事も出来ないと言う事です。

できれば早く対処してほしいと言う事なので予定を調整して訪問しました。

あまり見慣れない警告表示なので、今回記事にしてみました。

動作を確認してみると

お客様はどうやらアプリをインストールしようとして、色々と操作をしている内にフリーズしてしまったらしく当店が到着した時もマウスポイントが考え中になっており、2~3時間放置していても解除されないそうです。

マウスポイントの移動は出来ますが、アプリやWindowsの操作はできませんしキーボードも操作不可なのでお客様にリスクを説明して強制終了後、再起動しました。

もう一度インストールしてみましょう。

お客様がインストールしようとしていたのはセキュリティー系のアプリです。

アプリのインストールを実行するためにセキュリティ警告の「インストール」を選択します。

すると「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みのアプリではありません。」と表示されて次に進む事ができません。お客様はこの状態から色々と操作をしてフリーズした様です。

内容を確認すると選択が2つあります。

  • アプリをMicrosoft Storeから入手
  • アプリのおすすめの設定を変更

検証済ではないと言っているので、普通に考えると選ぶのは2の「アプリのおすすめの設定を変更」でしょうね! 選択してみましょう。

するとアプリと機能が表示されて確認してみるとアプリを入手する場所の選択が「Microsoft Storeのみ」となっています。

プルダウンメニューを見ると4つ項目がありますが、今回は「場所を選ばない」を選択します。

※スクショを撮り忘れたので、この画像は当店のパソコンのものです。

設定変更後、インストールは問題なく終了してパソコンにも問題はありませんでした。

あとがき

今回ご紹介した警告は当然、不審なアプリもあるので必要だと思います。

しかし身の回りにあるパソコン10台ほどこの設定を確認したのですが、お客様のパソコンのように「Microsoft Storeのみ」と設定されているパソコンは1台もありませんでした。

またその10台のパソコンは全て「場所を選ばない」が設定されていました。

つまり初期値では「場所を選ばない」が設定されているのでしょうか?

そのあたりはもう少し調べる必要があるかも知れませんが、もしそうだとするとあまり意味がないように思いますけど、どうでしょうかね?

最後にもうひとつ

今回ご紹介した内容は信頼できるアプリなので実行しました。

不審なアプリはインストールしないようにしましょう。

ご注意

記事内容や作業についての詳細を教えてほしい等のお問い合わせや受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。