Windows10 バージョン21H2は2023年6月13日にサポートが終了します。

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

本日、会計ソフトの導入を検討されているお客様のところへ打ち合わせに行きました。

その時にお客様から頂いたご質問を記事にしたいと思います。

Windows10はもうすぐサポートが終了するそうですね?

お客様はWindows10のパソコンをご使用中で、会計ソフトを導入する時にパソコンの入替も検討されていました。

お客様から:「Windows10はもうすぐサポートが終了するそうですね?」

と、ご質問がありましたが

当店は:「いや、Windows10のサポート終了は2025年の10月14日なので、あと2年と少しあります。」

と、お答えしました。

この期間をどう捉えるのか個人差がありますが、一般的にはスグではないと思います。

詳しくお話を聞くと、どうもバージョンのサポートの事を仰っているようでした。

Windows10 バージョン21H2は2023年6月13日にサポートが終了します。

現在、Windows10・11はおよそ年に一度、機能更新プログラムの適用でバージョンアップされます。

更新されている事はご承知でしょうが、バージョンアップされている事には気が付かない方も多くいるだろうと思います。Windows10は初代「Version 1507」からスタートして現在の最新バージョンは「22H2」となっています。

そしてこのバージョンにはそれぞれサポート期限がありますが、基本的には自動的に次のバージョンへ移行していきます。なのでサポート期限と言われてもピンときませんよね!

バージョンとサポート期限をまとめたサイトがMicrosoftにあるのでご紹介しておきます。

Windows10 Home and Proのページ

このページにあるように「Version 21H2」は確かに2023年6月13日にサポートが終了します。1か月後ぐらいですね!

お客様はこの事を仰っていたようで、「Version 21H2」にバージョンアップされていたら問題ない事をお伝えしてパソコンのバージョンを確認すると問題ない「22H2」でした。

皆さんもご確認ください!

帰りにこのバージョンの事が気になったので他のお客様のところに立ち寄りバージョンを確認したところ、まだ「21H2」のパソコンが複数台ありました。

もしかすると皆さんお使いのWindows10パソコンのバージョンが古いままになっている可能性もあるので一度お調べ下さい。

調べた方は簡単です。

また古いバージョンの場合はバージョンアップをお勧めします。

バージョンを調べる方法となぜ最新のバージョン「22H2」にしなければいけない理由、そしてバージョンアップ方法を以前、記事にしているのでご覧ください。

この記事にも書いていますが、まれにトラブルが発生する場合があります。

ご自身で作業をするには不安がある方はよろしければお問い合わせ下さい。

それでは!

ご注意

記事内容についてのご質問の受付は時間が取れませんので行っておりません。

使用しているパソコンの状態・状況や周辺機器の環境等もトラブルに関連している場合もあるので記事に書かれている内容を行う事で必ずトラブルが解消されるとは限りません。またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。