パソコン画像
アプリ

データ完全抹消ソフトターミネーターを使ってデータ抹消作業

前日に取り外したハードディスクのデータ抹消作業をします。

誤解のないようにハードディスク取外しに対して、軽く説明しておきます。データ抹消作業をするにはパソコンからハードディスクを取り外さないといけないという事はありません。
今回はパソコンの電源が入らないので、取外し作業をしています。
パソコンの電源が入るのであればOSが起動しなくても、そのような必要はなく、以下で紹介しているようなアプリには起動用USBメモリを作成する機能やDVDから起動する機能がありますので、そこからの作業が可能です。

今回使用する抹消アプリはこちら「ターミネータ9.0+データ完全抹消」です。
(古いです。)

データを抹消するには、このようなアプリが必要なのか?
個人的には必要だと考えます。一般的にリカバリやフォーマットを行えば中のデータは見れなくなりますが、ある程度の復元は可能ですから、このようなアプリで抹消作業を行う事をお勧めします。

作業手順などのご紹介も記事にしようと思っていましたが、アプリが古いのであまり参考にならないのと手順というほど複雑ではないので、今回は省いて要点だけを記事にします。

今回は取り外したハードディスクを他のパソコンに接続して作業します。
以下はその接続方法での説明です。

抹消方法はどれを選べばよいか

このアプリは作業に伴い、抹消方法を選択しなければいけませんが、正直どれを選べばよいかわかりませんよね
このようなアプリはハードディスクに対してデータを書き込みする事で、データを復元されにくくします。
超簡単に説明すると、レベルが上がるにつれて、書き込むデータが複雑になり書き込む回数が増えます。したがってレベルが上がるにつれて、復元されにくくなります。

じゃー最高レベルでやれば安心ですよね
確かにそうですが、私はレベル4までしか実行したことがありません。個人的にはこれで十分だと思います。ハードディスクの容量と接続しているパソコンの性能によりますが、これでも12~24時間程度は簡単にかかります。

あくまで抹消方法については私の個人的な意見ですので、ご心配な場合は最高レベルで行って下さい。時間はどのぐらいかかるかのか、わかりませんが、一応作業終了にかかる時間はアプリ上に表示されますので途中でキャンセルもできます。

作業はひたすら待つだけです。(別にパソコンの前で待たなくてもよいですが)
当店で作業を依頼された場合、ご希望があれば作業後のハードディスクの返却もしております。