【キーボードが外れん!】NEC PC-NS700BAB-E3 ノートパソコンSSD交換作業

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

今回は奈良県のお客様からNECノートパソコンのSSD交換作業を依頼されたのでご紹介しようと思います。

少しだけ前置きを

当店のブログに掲載する事例はできるだけ分解機種もトラブル内容も被らないようにしています。今回もお客様から依頼された時にはNECノートパソコンの分解は以前にも記事にした記憶があったので最初はブログに掲載するつもりはありませんでした。しかしパソコンをお預かりした時に裏面を確認すると簡単に作業ができるタイプだと思ったので(簡単にできるタイプの事はあとで説明します。)逆にそれは掲載した記憶がなかったのでブログに掲載しようと思ったのです。

しかし思惑は外れましたが・・・

では前置きはこのぐらいにして本題に入りましょう!

簡単にできると思ったのは・・・

当店のノートパソコン分解の記事には良くこのような事を書いています。

「最近のノートパソコンは裏のパネルを全部外さないと作業できないが、以前のノートパソコンはもっと簡単に作業できた。」

お客様のところで見た時にはこの機種は珍しく簡単に作業ができそうだなと思ったのです。

まずパソコンを裏返した画像を見て下さい。

まずバッテリーがこの状態から脱着できます。(最近はほとんど内蔵されています。)そして下にはパネルとは別にカバーが切ってあり、ネジを外す事でカバーが外せるので簡単に内部にアクセスできます。

以前のノートパソコンはこのような構造になっているものが多かったのです。

切ってあるカバーを外しますが・・・

カバーを外すためには矢印のネジを1本だけ外せばよいのですが、これが中々大変でした。

文字では説明が難しいのですが、爪が上部と右側にもあり、ガッチリ固定されていて外れません。基本的には上から下にスライドさせて外すようになっていますが、右側の爪がそれをさせません。

何回も下にスライドさせるタイミングを調整してようやく外れました。

フー やっと外れたなー 「んっ?」

ハードディスクここと違うんかいーッ

メインメモリは見えていますね!

しかしハードディスクはここからでは作業できないようです。

簡単にできると言う思い込みはここで崩れてしまいました。

NEC PC-NS700BAB-E3 ノートパソコンSSD交換作業

さぁ 気を取り直して頑張りましょう!

NECノートパソコンのハードディスクは基本的にキーボードの下にありキーボードを外す必要があります。

必ず確認して下さい。

今回ご紹介するNEC PC-NS700BAB-E3 ノートパソコンはキーボードを外す作業が大変な機種でした。(これはこの個体の症状なのかも知れませんが?)

ですからこの機種はご自身で作業を行うのは止めておいた方が良いと思います。

おすすめしません!

キーボード取外し

キーボードを固定している裏面の多分丸のネジを4つ外します。

なぜ多分と表現しているのか!
申し訳ないのですが、当店も最初はパネルのどのネジでキーボードが固定されているのかは不明でしたので裏面のネジを全て外して作業を行いました。この画像の丸の部分はキーボードを外した後に確認すると裏にネジの穴があった箇所で検証した訳ではありません。もしこの記事を参考にされる場合は申し訳ありませんが、念のために裏パネルのネジを全て外して下さい。

次にキーボードと本体の隙間に薄いタイプのカード等で爪を外していきます。

これが実際には大変な作業でした。

注意にも書きましたが個体差なのかも知れませんが、本当に爪が外れてくれなくて20分ほど格闘してようやく外せました。

ようやく出会えたハードディスクです。

クローン作業したSSDと交換してみると・・・

HDDを外してクローン作業済のSSDを取付けして動作の確認をしたのですが

なんと! ブルーバックエラーが発生しました。

何度も試しますがダメです。

起動しません・・・

最近はほとんど失敗しなかったんですけどね!

もう一度クローン作業をやり直しです。

最初はパソコンからのクローン作業でしたが、また失敗するかも知れませんから今回はデュプリケーターを使用して作業します。

今度は問題なく起動して動作も問題ありません。

作業は完了です。

あとがき

今回の作業はキーボードが中々外せなくて本当に苦労しました。

同業の方であれば同意してもらえると思うのですが

これだけ台数をこなしていると大体この爪を外して、こうすれば外れると言うのは感覚で分かっているのですが、今回は全く通用しませんでした。

もしかすると機種の問題ではなく個体の問題だったのかも知れませんね!

それでは!

ご注意

作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。