ブラザー HL-2300のドラムランプが消えません!

こんにちは! イマジネットPCサポートの橋崎です。

先月の中頃にインターネットエクスプローラーのサポートが終了したタイミングから怒涛の如くお問い合わせや依頼が殺到して先週の週末にようやく落ち着きを取り戻した感じです。

しかしその忙しい中でなぜかプリンターのトラブルも多くあり、今回ご紹介する作業もその中のひとつです。

ブラザー HL-2300のドラムランプが消えません!

いつもお世話になっている堺市のお客様からのご依頼です。

内容はドラム交換のランプが点灯したので、自分で新品ドラムに交換したけどドラム交換のランプが消えないと言う事です。

もちろん脱着は何度も試してみたらしいのですが・・・

このようなプリンターのトラブルは当店では部品の交換等はできませんのでメーカー対応になるか修理費用によれば買い替えも検討して下さいと先にお客様にはご説明します。

その上で代替プリンターを用意して訪問しました。

今回の対応方法

確かにお客様の言う通りドラムはしっかり取付してあり問題はなさそうです。

画像は作業完了後なので矢印のドラムランプは消えていますが、最初は点灯した状態でした。

このような状態では部品の不良が疑われますが、先に基本的な事から始めますか!

コンセントから電源を抜いて放電します。

その後、ドラムを外して内部清掃を行います。内部にはトナーのカスのようなものがかなり溜まっているのでエアーで吹き飛ばします。

再度ドラムを取付て電源を入れるとあら不思議ドラムランプは消灯しました。

メーカーに修理を依頼する前に試してみる価値はありますよね!

それでは!

ご注意

作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。