フロッピーディスクのデータを取り出したい!

フロッピーディスク内のデータを取り出してほしいと連絡がありました。

USB外付けフロッピーディスクがありません。

このような依頼は最近では滅多にありませんが、そうですね最後にお客様からの依頼でフロッピーディスクを見たのは4年ほど前でしょうか。

依頼があっても5年間に1~2件ほどでしょうか、当たり前ですが年々減っている依頼です。

この記事を読まれている30代以前の方は「何それ?」そんな感じですよね。

連絡を受けた時には、USB外付けフロッピーディスクを読み取る機器があると記憶していたので「了解しました、明日にお伺いします。」と返事をしましたが、念のため機器の動作確認をしておこうと思い、保管してある場所を見ますが・・・

いくら探してもありません!

あれっ 何でないんやろ?

そこらじゅう探しますがやっぱりありません。
思い返してみると、確か2台あったのですが、そうか1台は別のお客様が必要というので随分前に譲りました。

あと一台はそういえば壊れて廃棄していた事を思い出しました。

慌てて譲ったお客様に連絡を取り、貸してもらえないかと問い合わせましたが、それも壊れて捨てたと言われました。

なつかしきDELL Optiplex GX260

いまさらお客様にフロッピーディスク読み取りの機械がないとも言いにくいし、代わりになるような物がないかと倉庫を見渡したら

ありましたよ

なつかしいパソコンOptiplex GX260が!
フロッピーディスクドライブも内蔵されていますが問題は動くかどうかですね。

パソコンの画像
DELL Optiplex GX260

フロッピーディスクが開くか確認します。

サンプルで倉庫から引っ張り出してきたSONYの3.5インチフロッピーディスクです。

フロッピーディスクの画像

パソコンに挿入して読み込み作業をします。このパソコンのOSはWindows XPです。

3.5インチフロッピーディスクドライブが内蔵されているのでマイコンピューター内にも「3.5インチFD(A)」と表示されています。あまりピンとこないかも知れませんが、Aドライブって最近見ないでしょう?

現在のパソコンはCドライブからストレージが割り当てられるようになっています。

Aドライブはフロッピーディスクの割り当てだったんでんすよ。ちなみにBドライブはフロッピーディスクのサブドライブなので現在ではほとんど割り当てれる事はなくなりました。なのでシステムドライブはCドライブが割り当てられるようになっているのです。

マイコンピュータ内の画像

3.5インチFDをダブルクリックすると、「ジコジコジー」とこれまた懐かし音がして、しばらくするとエクセルのファイルが確認できます。するとExcelの現金出納帳ファイルがありました。(正直、記憶にありません。)

これも開くか確認しますのでダブルクリックします。
するとまた「ジコジコジー」と今度は先ほどとは違い、さらに時間がかかります。

マイコンピュータ内の画像

開きました!!

上書き保存も問題なし、本当によかったです、これでお客様のフロッピーディスクが問題なければよいのですが、それは試してみないとわかりません。

明日はこの重たいパソコンを担いで出かけます。

天気予報は雨と言う事ですが、このパソコンを担いで少々移動しなくてはならないのであまりひどくならないように願います。

お客様宅でも問題なくフロッピーディスク内のデータを取り出す事ができました。

ご注意

記事内容についてのご質問の受付は時間が取れませんので行っておりません。

ご自身が使用しているパソコンの状態・環境により、同じような症状であっても同じとは限りません。したがって記事に書かれている内容を行う事で必ずトラブルが解消されるとは限りません。またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。