ASUS X540LをSSDに交換

本日は比較的、時間に余裕があります。

最近、知り合いから頂いたSSDがありまして、時間のある時に出張サポートで使用している激遅のASUS X540LをSSD化しようと思っていました。

分解のご注意

分解をご自身で行う場合は自己責任でお願いします。

パソコン等の分解にはある程度の知識と経験が必要なので、不用意に作業しないようにしましょう。

記事については作業ポイントを中心に掲載しております。従って全ての作業工程を掲載している訳ではありません。また同機種であっても出荷時期の違いでネジの位置や本数が異なっている場合もあるので、記事を鵜呑みにせず、必ず作業対象パソコンの現状を確認するようにして下さい。

当記事では「簡単に取り外せた」と記載していても機器には使用環境等の影響で個体差が発生し本体の硬化が進行して同機種であっても作業が困難な場合があります。

また実際に作業をされた場合に「大丈夫かな?」と不安に思った場合は深追いせずに作業を中止して下さい。パソコン破損やご自身のケガに繋がります。また初歩中の初歩ですが、感電のおそれがありますので、バッテリー搭載パソコンは必ずバッテリーと電源コンセントを取外し、搭載していないパソコンの電源コンセントは必ず抜いて作業して下さい。

最後にメーカー保証期間中の機器では分解をする事で保証がなくなる場合があるのでご注意下さい。

EaseUS Todo BackupでクローンSSD作成

SSDをパソコンにUSB接続してフォーマットを行います。そしてEaseUS Todo Backupを使用してクローンを作成します。

EaseUS Todo Backupとは

EaseUS Todo Backupはパソコンにインストールして使用するハードディスクのクローンを作成するアプリです。

詳しい作業方法はお調べ下さい。

公式ホームページはこちらから

ASUS X540LのHDD取外し

では、HDD取外し方法をご紹介します。

ネジの取外し

裏面を確認すると、このノートパソコンは簡単にHDDやメモリを外す設計ではなく、裏面のケースを外す必要がありそうです。

裏面のネジを10本ほどを外します。ネジには隠し蓋をしているネジもありますが、ピンセット等で剥がします。非常に薄く丁寧に剥がさないと再使用できませんが、今回は再使用しないので気にせずに剥がします。

爪外し作業

ネジを外したら、ヘラや硬めのカードなどを隙間に挿入して固定している爪外していきます。

画像のように隙間にカード等を挿入してスライドすると爪が外れていいきます。あまり深く挿入すると内部機器が損傷するおそれがあるので注意します。

カードをはさんだ状態でモニターのヒンジまで滑らすと、うまく中の爪が外れてくれます。

ハードディスク取り出し

ここ機種は裏面を外すと言うよりは、キーボード側を外す方ですね!

カバーを外すとキーボードとのケーブルが接続されているので、無理に引っ張ってはいけません。

今回はHDDが手前にあり、カバーを外す必要がないのでこの状態で作業します。

HDDはネジ一本で外れます。

クローン作業したSSDを取り付けて、組み立てする前にちゃんと起動するか確認します。もし失敗した時に再度外すのは気持的にしんどいですからね!
今回は無事起動しました。
サクサク動くようになり良かったです。

こじた箇所にもキズなどはありません。

組み立てをして、再度起動して動作を確認して作業完了です。

ご注意

記事内容についてのご質問の受付は時間が取れませんので行っておりません。

ご自身が使用しているパソコンの状態・環境により、同じような症状であっても同じとは限りません。したがって記事に書かれている内容を行う事で必ずトラブルが解消されるとは限りません。またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。