MS Accessを勉強するのに超おすすめのサイト

いつもイマジネットPCサポートのブログをご覧頂きありがとうございます。

Microsoft Accessってご存知ですか?

先日MS Accessで作成したデータベースを納品しているお客様からカスタマイズの依頼があり、久しぶりにMS Accessを触りましたが、結構間があいている事もあって操作を忘れていましたね。

焦りました。

しかし一度取得した事は少し操作すれば思い出します。

でもMS Accessって一般的にはどのぐらいの認知度なんでしょう?

実はWordやExcelと同じOfficeアプリの仲間ですが、MS AccessはProfessionalバージョンに搭載されているだけなのでついでに覚えようとは中々なりません。

勿論、単体での販売もありますが、こちらは明らかにMS Accessを必要としていなければ購入はありえません。

また、MS AccessはWordやExcelと違い目の前の文章や数式の結果をその場で確認するような使用の仕方はあまりしません。どちらかと言うとMS Accessを知らない方にも使用できるような仕組みをフォームと言うもので作成します。その場合、色々と仕組みと結果を想定して作成する必要があり、これは慣れないと中々難しい事なんです。(この内容は経験者でないと理解できないと思います。)

そのような理由でほとんどの方はMS Accessの存在すら知らないのではないでしょうか!

データベースは日々の生活に活用されています。

そもそもMS Accessって何するアプリなの?

Wordは文章作成するアプリ、Excelは表計算アプリ、Accessはデータベースアプリです。文章と表計算は何となくわかってもデータベースとは何なのかですよね。

これは難しい事ではありません。

例えば、日々のお小遣いの管理をするとします。

今日、ポテチや肉まんなどで500円使った。

今月末にお母さんからお小遣い5000円もらったなど日々のお金の出入りをAccessに入力します。

Accessはその日々のお金の出入りをデータとして保存します。

そして、今月はいくら使ったなどを抽出したり、ジュースなどでいくら使ったなどを抽出出来るようにします。

どうですか?

このような事って皆さん日々行っていませんか?

会社で使用している請求書などを作成しているアプリもデータを加工しているので同じです。

ネットの検索エンジンを使用して目的の情報を取り出す事もそれに該当します。

Accessはそれらの仕組みを作成する必要があります。

Accessではこのような入力したデータを元に目的に合わせた抽出ができます。しかし自動ではありません。目的にあった内容で自ら作成する必要があります。

これが結構大変なんですよ。

特に第三者に使用して頂く事が目的であれば本当に色々と考慮する事があるんです。

当店がお勧めする勉強法

ここまで書きました様にAccessは一般的には普及しているアプリではありません。しかしAccessを勉強する事でデータベース概念を理解したり、効率のよいデータ入力や加工方法を作成できるようになります。それはかなりの希少性があるのでお仕事や就職などで有利になると思います。

勉強方法は身近にAccessを教えてもらえる方がいればベストですが、中々そうもいきません。

当店もそのような環境ではなく、完全に独学で学びました。

最初は普通に書店でよさそうな本を購入して勉強していましたが、正直言ってどの会社の本も同じ様な内容です。実践的な内容のものはほとんどなく「これってどこで使うの?」と、応用を想像させる本は一冊もありませんでした。

しかし、本当の初心者であれば、Accessの操作方法などは本で勉強する方がよいかも知れませんが、限定的に活用します。

とりあえずAccessの初心者用みたいな本を一冊だけ勉強して下さい。できるだけ簡単な本がお勧めです。

そして次に進めます。

魔法使いの開発工房

そして次は実線的な内容を勉強します。

当店がその時、参考にした教材はネットにあり、しかも無料で勉強する事ができました。内容は実践的でしかもユーモラスな内容で表現されています。

ただ、内容は古くAccessバージョンも以前のものが中心ですが、そのあたりは現在でもあまり変わっていませんから対応して下さい。

最初はなるべく簡単そうな内容から始める事があきないコツです。

魔法使いの開発工房さんのリンクを張っておきます。→魔法使いの開発工房

このサイトには本当にお世話になりました。

このサイト運営者の本は全部購入させて頂きました。

皆さんもサイトである程度、勉強したらこれらの本で勉強してみてください。

魔法使いさんのサイトでもご紹介されています。

それでは!

¥3,080 (2024/01/16 14:54時点 | Amazon調べ)

ご注意

記事内容についてのご質問の受付は時間が取れませんので行っておりません。

ご自身が使用しているパソコンの状態・環境により、同じような症状であっても同じとは限りません。したがって記事に書かれている内容を行う事で必ずトラブルが解消されるとは限りません。またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。