パソコン画像
アプリ

MS Accessを勉強するのに超おすすめのサイト

アイキャッチ画像

いつもイマジネットPCサポートのブログをご覧頂きありがとうございます。

この記事はマイクロソフトアクセスをご存知ない方にはわかりにくい記事となっています。

先日アクセスで作成したデータベースの簡単なカスタマイズの依頼があり、久しぶりにアクセスをさわりましたが、結構操作を忘れていて焦りました。
しかし過去に膨大な時間をかけて勉強していますからね。そんな簡単にはわすれません。少しさわれば思い出します。

アクセスってどうなんでしょう?
一般的にはどのぐらいの認知度なんでしょうかね?
ワードやエクセルはド定番なので皆さんご存知だと思いますが
以前はパソコン購入するとオフィスパーソナルがインストールされていましたが、最近はオフィスビジネスが主流になってますね。
ビジネスは従来のパーソナルにプレゼン用アプリのマイクロソフトパワーポイントが付いています。

パワーポイント自体はサラリーマン時代に営業先で商品の説明をする時に使用していたぐらいで他に使い道あります?
申し訳ないですが、私はほとんど使用していません。
でも確かに多少動きをつけて、もっともらしい説明をしたい時は良いかもしれませんね!

話を戻しますと
アクセスってどうでしょう?
おそらくほとんどの人はアクセス自体を見た事もないと思います。無理もありません。このアクセスはオフィスプロフェッショナルに搭載されていて、このオフィスは結構値段が高いです。あとは単体で購入する方法がありますが、どれだけの人がアクセスに興味を持ち単体で購入するでしょうか。
普通に考えても少ないでしょうね!

でも少ないからこそ価値があるとも言えます。
確かに現在はプログラミングやアプリの使用方法の取得の勉強をする対象としては主流ではないと思いますが、結構これでも使えますよ!

私のアクセスを学んだ方法は独学です。
学校に通ったり、通信やネットでの講座などは受けていません。ですから最初の頃は(これは正直に言いますが)書店でのあまり意味のないテキストで勉強していました。
少し言い過ぎましたが、購入してきたテキストのパターンとしては最初はとにかく簡単でだれでもできる内容なのですが、真中あたりから急に難しくなるので訳が分からなくなるんですよ。

しかも、アクセスの操作説明が基本になっていますので、このアクセスで何が出来るのか全くイメージできないから飽きてきます。

具体的に言いますと、あるクエリの作成方法が記されています。
すると私は「こんなクエリいつ使うねん!」と思います。
確かに作成方法を学ぶには使い道のないクエリ作成方法も勉強しなければいけない事は理解しますが、勉強に対するモチベーションがあがりません。

独学では限界を感じていた時に魔法使いの開発工房のサイトに出会いました。

このサイトには本当にお世話になりました。
操作方法よりも最終的にこのようなデータが抽出出来るようになります。と具体的なので、それを活用してデータベースを作成していけば良いのだと、すごく具体的にイメージが出来ました。

記事の書き方もコミカルで本当に飽きませんし、しかもわかりやすいです。

このサイト運営者の本は全部購入させて頂きました。

もうボロボロ!

あくまで個人の感想です。