パソコン画像
その他作業

ダイナブックT55/76MBにWindows10インストール作業でうっかりしてました。

今回はダイナブックT55/76MBにwindows10をクリーンインストールしていた時にハッキリ言ってボーッとしていた事を記事にします。

USBメモリにwindows10のインストールプログラムをセットします。
これはマイクロソフトのサイトからツールを使用して作成します。詳しくは「windows10インストールメディア」と検索して下さい。

次にダイナブックをUSBメモリから起動させるためにBIOSを起動させます。

BIOS起動方法は電源投入後ダイナブックロゴ表示時に「F2」連打ですが、タイミングが合わないと起動してしまうので「F2」を押した状態で電源ONで良いと思います。
あとパソコンが正常に起動する場合は一度立ち上げて「Shift」を押しながらシャットダウンしてから行うと良いでしょう。
これをしないとBIOSが立ち上がらない場合もあるそうです。

AdvancedからChange Boot Orderを選択します。

Boot Priorty OptionsでUSBを一番上にします。
あとはOKで保存して閉じるを選択します。

再起動後、USBメモリから読み込みが始まりセットアップが始まります。

インストール作業中は特になにする訳でもありませんから、他の仕事をします。
当然パソコンからは目が離れた状態です。

そして ふと気が付くと

またこの画面に・・・

あれ!? 途中でトラブルでも発生していたのかな?

とりあえず次へ選択して今度は途中まで見ていました。
特に問題なさそうですからまた別の仕事をしていました。

すると・・・

あれ!?  また?

さすがの鈍感な私も気が付きました。
インストール中に再起動が入りますのでそのタイミングでまたUSBメモリから起動して最初からインストールが始まっていたのです。

その再起動中にUSBメモリを抜けば解決です。

こんなボンミスで時間を費やしていては

そりゃー! 時間も無くなります!

とてもキレイだと思います。