プロトリオス「EGwebプロ」

去年の年末に東大阪市の自動車整備工場様から鈑金見積システムを導入するにはどのぐらい費用が掛かるのかお問い合わせを頂いていました。

このあたりのお話は関連業者でないと分かりにくい内容ですが、自動車鈑金見積りというのは、簡単に説明すると自動車が事故などで損傷した場合にその損傷した箇所を修理します。

その損傷した箇所を直すためにどのぐらい費用が掛かるのかを見積りするためのコンピューターシステムを言います。

これは私の体感ですが、自動車鈑金工場での導入率は7割は超えているのではないかと思います。
それもそのはずで修理する車種は多種多様ですし塗装の種類やグレードの違いによる部品金額の違い等があり部品代、作業工数、塗装工数を調べるだけでも相当な作業時間を要します。
以前のような手作業での作成となると大きい事故の場合、見積りを作成する時間が何時間もかかりますので非常に大変でした。

それらの作業を効率化する上で自動車鈑金見積りシステムは普及していったのだと思います。
※もちろん別の理由もたくさんあります。

このようなお客様の問い合わせは結構あります。

大変便利な見積りシステムなんですが、導入するには少し費用がかかります。
具体的な金額は申し上げられませんが、基本的にはリース契約が主流です。

専業で自動車板金業をされている工場であれば見積りを作成する件数もそれなりにありますからシステムは必然となりますが、今回お問い合わせを頂いている工場様は車検整備がメインですので作成する件数は多くはありません。

ですから導入する費用対効果はあまり高くありませんので普通であれば導入を断念する事がほとんどです。

でもね・・・

整備工場様から見積システムを導入したいと言われる事は今回だけでなく他でも結構あるんですよ!

折角なので調べてみました。

私個人でもそのようなお問い合わせを頂いているのですから需要はあるのでは?
と思ったので色々なメーカーに問い合わせをして調べてみました。

調べた内容は自動車鈑金見積りシステムを導入する事なくスポット的な仕組みで見積が作成できないか! と言う事を・・・

結果から言うとスポット的なサービスを提供しているメーカーはありませんでした。
※すべてのメーカーを調べた訳ではないので確定事項ではありません。

プロトリオス「EGwebプロ」

プロトリオスさんの営業に相談したところ、当社ではこの「EGwebプロ」が「あまり作成件数の多くないお客様に喜ばれているサービスです。」と案内されたので確認してみました。

プロトリオス「EGwebプロ」はこちらから

私は鈑金作業については素人なので、そういう意味では評価できませんが、システムの使用感などは良いと思いますし操作もわかりやすいですね!

ネットでデモ版も使用出来ると言う事なので早速お問い合わせを頂いた工場様に案内して手が空いた時にでも触って下さいと案内してきました。

Follow me!