NEC Lavie LS350/L Windows10アップグレードとSSDへ交換!

分解のご注意

分解をご自身で行う場合は自己責任でお願いします。

記事については作業ポイントを中心に掲載しております。従って全ての作業工程を掲載している訳ではありません。

パソコンの分解にはある程度の知識と経験が必要なので、不用意に作業しないようにしましょう。

また実際に作業をされた場合に「大丈夫かな?」と不安に思った場合は深追いせずに作業を中止して下さい。パソコン破損やご自身のケガに繋がります。

前日に行ったNEC Lavie LS350/L Windows10アップグレードとSSDへ交換作業を記事にします。

私のブログでも散々HDDからSSDへの交換作業は記事にしていますので細かい作業工程は省きますが簡単に作業工程を説明すると

  • Windows10へアップグレード作業
  • SSDへのクローン作業
  • HDDからSSDへ交換作業

ザックリ説明するとこんな感じですが、早速始めましょう!

Win10へのアップグレード作業

このNEC Lavie LS350/LはWindows8.1でしたので今後の事も考えて10へアップグレードしておきましょう。

しかしこのアップグレード後に少々困った事がおきました。

アップグレード自体は問題なく作業出来たのですが、Windowsの更新で気になる事が発生したんです。

アップグレード後の最初の起動でWindowsの更新がインストールが始まりました。
この事自体はいつもの事なのであまり気にせずに、うながされるままに「再起動」を選択しました。

通常であれば「再起動します」と表示された後に「更新〇%パソコンの電源を切らないで下さい。」と表示が切り替わり進行していくのですが、今回は「再起動しています」と表示されたまま進みません。

むやみに電源を切る訳にもいかないので、このままほっておきます。

他の用事をしながら待つ事2時間

変更なし・・・

困りました!

このまま待てば進行する事もあるかも知れませんが、今回は強制的にシャットダウンします。

ご注意

この状態で強制的にシャットダウンすればシステムが損傷して起動不能になる可能性は十分考えられます。
当店では今回のような作業を行い起動不能になった場合でもお客様からお預かりした状態まではリカバリ出来るように準備してあります。

ご自身で行う場合でもそのようなリカバリ処理を実行してから行う様にして下さい。

強制終了後の再起動

強制終了後に再起動しました。

すると「更新プログラムを構成しています。」と完了の表示になり起動します。

内部的には更新作業は進行していたのでしょうか?

ログを確認しても問題なさそうです。

更新とアップデートを手動で確認すると、新たな更新がインストールされて問題なく再起動します。

新たな更新がなくなった状態から「EaseUS Todo Backup」を使用してSSDへクローンを作成します。

EaseUS Todo Backupについてより詳しい内容は公式ページこちらからどーぞ

HDD交換作業

NEC Lavie LS350/LのHDD取外しは特に問題ありません。

裏面からHDDを取り外すための蓋を外せばHDDが取外しできます。

HDDを取り外すしてSSDへ交換して起動を確認します。

問題なく起動しました。

ご注意

記事内容や作業についての詳細を教えてほしい等のお問い合わせや受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に作業される場合は自己責任でお願いします。作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。