EPSON EW-M670FTの受信FAXをパソコンで確認してみよう!

今回は当店で購入した「EPSON EW-M670FT」の機能を紹介したいと思います。

このような事を感じませんか?

先進国を中心に海外ではFAXを使用する国は随分少なくなっているらしいですが、日本ではまだまだメジャーな通信ですよね!

当店ではほとんど使用していませんが、まだまだ使用しているところは多い事でしょう。

このFAXなんですが、ひとつだけ困った事がありますよね!

勿論、得意先からの必要なデータであれば良いのですが、最近、特に多いのが広告(FAX-DM)です。これはどこからかわかりませんが、FAX番号を調べて片っ端から送りつけてきます。しかも情報が業者をまわるのか件数も1日1件や2件ではありません。お互い商売なので意見するつもりはありませんが、印刷した場合「紙」と「インク」はこちら持ちです。

件数が多くなると印刷コストも気になるところです。

そのような事情で最近のFAX受信機はいきなり印刷するのではなく、印刷の前に本体もしくはパソコン等で受信したデータを確認する機能が搭載されています。

これはもう、必須ですよね!

今回は受信したFAXデータをEPSON EW-M670FTの機能を使用してパソコンで確認してみました。

先にFAX Uitiltyの設定

EPSON EW-M670FTでFAXデータを確認するためにはエプソンのアプリ「FAX Uitlity」をインストールしなければいけないのでドライバ設定時にインストールしておきます。

FAX Uitlityが不明な場合

FAX Uitlityが不明な場合はこちらからダウンロードできます。

EPSON ドライバー・ソフトウエアダウンロード

必ず「対応OS」と「対応している製品型番」をご確認下さい。

先にプリンタードライバの設定は済ませておき、下の画像のようにプリンター選択の横に対象のプリンター名が表示されている状態にします。表示されていない場合は「プリンター選択」のボタンを選択して対象のプリンターを選択します。

FAX Uitityの設定から始めます。
起動して「受信ファックスをこのコンピューターへ保存する」を選択します。

保存フォルダを設定します。
今回はディスクトップにFAXと言う名前のフォルダに保存する事にします。

こうする事でFAX受信データはパソコンのディスックトップにある「FAX」に保存されます。

EPSON EW-M670FTはデータの扱いをどうするか選択できます。

EPSON EW-M670FTは受信したデータをどのように扱うのか選択する事ができます。その扱い方は以下のようになっています。

  • 本体受信BOXを有効にする。(本体に受信データを保存する。)
  • パソコンにデータを保存するを有効にする。(パソコンに受信データを保存する。)

受信データを本体とパソコンに個別に保存すると書きましたが、両方に保存する事も可能です。

本体受信BOXを有効にする。

受信BOXを有効にする事で本体に受信データを保存して、本体の液晶モニターで確認出来ます。

さらに上で説明している「受信ファックスをこのコンピューターへ保存する」機能をオンにしているとパソコンにもデータが転送されます。

またこちらの設定には注意が必要です。

受信データを本体に保存するのですが、その容量が限界までに達した時の動作も確認しておく必要がありそうです。動作の種類は以下のようになっています。

  • [受信して印刷する]受信ボックスに保存できない受信文書を全て印刷します。
  • [受信しない]相手側からの呼び出しに応答しません。

2はちょっとまずいですよね!

パソコンにデータを保存するを有効にする。

こちらは重複しますが、「受信ファックスをこのコンピューターへ保存する」機能をオンにしているとパソコンにもデータが転送されます。

データはPDFで保存されるのでパソコンで問題なく閲覧できます。

本体で受信したデータを確認

実際にFAXを受信して確認してみましょう!

FAXを受信すると本体の受話器マークのランプが点灯しているので受信しているのがわかります。

本体のモニターには件数も表示されています。このマークをタップすると受信データを確認出来ます。

実際に受信したデータを本体の液晶パネルで確認しますが、お世辞にも見やすいとは言えません。

実際にはA4の用紙にフォントサイズ14ポイントで「これはテスト送信です。」と書かれた書類ですが・・・

当店の場合、これでは使えません。

パソコンで確認します!

先ほどFAX Uitityでディスクトップのフォルダに保存する設定をしていますからフォルダにはPDFファイルが保存されています。
表示してみると文字もハッキリ見てとれます。

データの保存は「EPSON EW-M670FTはデータの扱いをどうするか選択できます。」で説明しましたが、当店の考えではパソコンに保存するだけで十分ではないでしょうか?

これでFAXーDMによるインクの無駄遣いがなくなるので非常に満足です。