Windows10の共有フォルダにアクセスできません。

本日の作業は、Accessデータベースを作成しているお客様からの依頼でAccessデータベースのクライアント用のプログラムをクライアントパソコンに追加するときに、気付いたトラブルです。Windows10の共有フォルダがいままでアクセス出来ていたのに、急に出来なくなるトラブルはまれにあります。その多くは更新プログラムによるところが多いと思います。

症状

アクセスしたいWindows10パソコンに対して、別のパソコンから「ファイル名を指定して実行」からIPアドレスを入力してアクセスしようとすると、このようなエラーが発生します。「〇〇に対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求して下さい。と表示されアクセスできません。
(前はできていたのに・・・)

ネットワークエラーの画像

これはアクセスするパソコンにアクセス権が設定されていない事が原因です。

WindowsはWindows更新が原因でこのようなトラブルが、よく発生します。

ネットワークの設定等を確認しましたが、特に問題はなさそうでした。

今回の解決方法

このような場合ネットワークパスでアクセスすると上手く行く場合があります。

ネットワークパスはアクセスしたいパソコン、共有フォルダのプロパティで確認できます。

共有フォルダを右クリックしてショートカットからプロパティを選択します。

プロパティから共有タブ内のネットワークパスが記載されています。

そのままコピペしてメモ帳などで保存してISBメモリ等に保存します。

アクセスできないパソコンに先ほどメモ帳を保存したUSBメモリから内容をコピーして「ファイル名を指定して実行」に張り付けしてからOK

アクセスできました。

一度、試してみる価値はありますよ!

ご注意

作業についての詳細を教えてほしい等、記事内容のお問い合わせ受付はしておりません。
そのような場合はサポートをご依頼下さい。

またこの記事を参考に、ご自分で作業された場合での損害や障害が発生しても当店は一切責任は負いませんのでご了承下さい。

この記事の内容は投稿日時点での内容です。時期によっては仕様などの変更により、この記事のとおりではない場合もございます。