パソコン画像
インターネット・ネットワーク

Windows10の共有フォルダにアクセスできません。

本日の作業は、お客様からの依頼でAccessデータベースのクライアントを追加するときに、気付いたトラブルです。Windows10の共有フォルダがいままでアクセス出来ていたのに、急に出来なくなるトラブルはまれにあります。その多くは更新プログラムによるところが多いと思います。

症状

アクセスしたいWindows10パソコンに対して、別のパソコンから「ファイル名を指定して実行」からIPアドレスを入力してアクセスしようとすると、このようなエラーが発生します。「〇〇に対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求して下さい。」と表示されアクセスできません。
(前はできていたのに・・・)

ネットワークエラーの画像

現在の共有フォルダ設定

共有フォルダの設定は「フォルダのプロパティ」→「共有」タブの「共有」ボタン「Everyone」を追加して「読み取り・書き込み」を選択する。もっともシンプルな設定です。

共有フォルダの画像
本体でならばセキュリティーを考慮すると、エラー表示の通りにアクセス権の設定をして解決するべきでしょうが、今回は以前と同じ要領でアクセスできるようにならないか!という観点から作業します。

共有設定の見直し

1.共有の詳細設定・共有の確認
アクセスできないパソコンの「コントロールパネル」→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」の左ペイン「共有の詳細設定の変更」を確認しましたが問題ありませんでした。

2.SMB 1.0設定
「コントロールパネル」→「プログラム」→「プログラムと機能」→左ペインの「Windowsの機能の有効化または無効化」のSMB 1.0設定もチェックが入っていますので問題ありません。
細かい確認箇所は他にもありますが、基本的に確認できる範囲の変更はありませんでした。

IPアドレスの確認とPINGを実行

アクセスできなくなったパソコンのIPアドレスを再度確認します。
スタートボタンを右クリック「ファイルを指定して実行」名前の欄に「cmd」と入力して「OK」
「ipconfig」と入力してEnter

問題なく確認できました。

PINGを実行、この作業はアクセスできないパソコンとは別のパソコンで実行します。「pingスペースを空けてIPアドレス」でEnter

PINGとは・・・超簡単に説明すると、通信したい相手にパケット通信を送り、通信の状態を診断する方法
ピングの画像

問題ありませんでした。問題があればエラー表示となります。

ピング実行結果の画像

今回の解決方法

Pingでも問題ありませんでした。通常であれば共有フォルダにアクセスできるはずですが、やはりIPアドレス、コンピューター名のみでのアクセスはできませんでした。試しにネットワークパスでアクセスします。
ネットワークパスはアクセスしたいパソコン、共有フォルダのプロパティで確認できます。そのままコピペしてメモ帳などで保存

別のパソコンで「ファイル名を指定して実行」からOK

アクセスできました。

今回は簡単に解決出来ましたが、このトラブルは本当に解決方法が多岐にわたりますので、また機会があれば他の同じようなトラブルを記事にしてゆきます。
パソコンのトラブルは、以前出来ていたことが突然できなくなる事がよくあります。このような時はあわてずに、なるべく簡単な手法から行うほうが良いと思います。今回はその典型のようなトラブルです。