セキュリティー更新プログラム(KB5005565)が適用され共有プリンターに接続できません。

東大阪のお客様から共有プリンターから印刷できないと言うお問い合わせです。

共有プリンターと言ってもプリンターにLANポートはなくUSB接続だけなのでパソコンをプリンタサーバーとして使用しています。

このようなイメージです。

プリンターと直接USBケーブルで接続してプリンターサーバーにしているパソコンからは問題なく印刷できますが、他のパソコン(クライアント)からはどのパソコンからも印刷できません。

当店のブログをよく見て頂いている方ならば大体検討はつくと思います。この水・木曜とWindowsの更新がインストールされているタイミングですからね!

症状の確認

クライアントパソコンからコントロールパネル→デバイスとプリンターから対象のプリンターのテスト印字をしてもエラーが出る訳でもなく印刷がスルーします。

ネッワークパスからプリンターに接続しようとすると以下の様なエラーが出て接続できません。

クライアントパソコンからプリンターサーバーのパソコンへの共有フォルダは接続できます。

念のために確認してみました。

原因は更新プログラムと検討していたのですが、なるべくなら他に対処方法がないか以下を試してみました。

これ以下の作業はプリンターサーバーパソコンでの作業です。

  • 共有設定の確認
  • プリンタードライバの再インストール
  • SMBを有効にする
  • Print Spooler等の設定確認

すべて実行してもプリンターへの接続は出来ませんでした。

更新プログラムのアンインストール

更新の履歴から最新の履歴を確認します。

2021/09/15に2つインストールされています。

  • Microsoft Windows(KB5005565)セキュリティ更新プログラム
  • Servicing Stack 10.0.1904.1220

Microsoft Windows(KB5005565)セキュリティ更新プログラムがアンインストール出来たので実行しました。

Servicing Stack 10.0.1904.1220はアンインストール出来ません。

パソコンを再起動後に確認するとクライアントパソコンからの印刷は問題なく実行出来ました。

必要な更新プログラムですがストップしようとしたら・・・

2020/05/15にも同じようなトラブルの記事を書いています。

その時にマイクロソフトから特定の更新プログラムをストップさせるツール「wushowhide」がありました。

しかし現在はダウンロード出来なくなっているようです。

となれば再発する可能性は大きいです。

確かにパソコンをプリンタサーバーとして使用していると今回の様にWindows更新で印刷出来ないトラブルは本当に多発しています。更新プログラムをアンインストールする事も本来であればよくないでしょう。今後はそれらも含めてプリンターの環境は考慮しなければいけませんね!

とりあえずお客様にはこの事を相談してLANポート付のプリンターへの変更を提案します。

お疲れ様でした!

追記:2021/09/18にネットワーク対応のプリンターに交換させて頂きました。

2021/10/15追記

2021/10/14現在、更新プログラム(KB5006670)の影響による共有プリンターからの印刷が出来ない症状の問い合わせがあります。

この更新プログラムによるトラブルはパソコンをプリンターサーバーとして使用しているプリンターです。当店ではネットワーク対応プリンターでのこの症状の経験はありません。そしてネットワーク対応のプリンターに変更する事で解決も出来ております。

当店でご紹介している以外でも様々な解決方法があるようですが、このトラブルは再発を繰り返しています。

上にも書きました様に再発を繰り返していて、今後も発生する可能性がありますので、パソコンをプリンターサーバーとしてご使用の方はネットワーク対応のプリンターに交換をお勧めします。

Follow me!